ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

子供のクリスマスプレゼントは何にする?2017年おすすめおもちゃランキング

もうすぐクリスマスですね! 子供へのプレゼントはもう決まったでしょうか? それともお子さんの方から「あれが良い、これが良い」なんてねだられている方も多いのでは。 我が家は子供のプレゼントはリクエスト制。 欲しいものを3つサンタさんにお願いして、…

小1の壁ってこういうこと!ワーキングマザーが後悔せず働き続けるには

「小学校ってこんなに帰る時間が早いの~!」 娘が小学校に入学して、まず最初に驚いたことです。 私が住んでいる地域の公立保育園では、延長保育なしで16時からお迎え時間になります。16時~16時半の間ならいつ迎えにいっても良く、延長が必要であればその…

ネットスーパーを利用して失敗!実際に感じた店頭購入との圧倒的な違い

小さい子が居ると買い物に行くのも大変です。 子供も抱っこしなくちゃいけないし、買い物袋やトイレットペーパーといった重いものも同時に持たなくてはいけません。 娘が1歳の頃、私たち親子はマンションに住んでいました。その時は3階に住居があったわけで…

まさかの自動ペナルティ発動。その時とった対処法を全て公開

噂に聞いていた自動ペナルティとやらをくらってしまいました。 自動ペナルティは、ブログの記事が検索しても出てこない!ブログタイトルで探してもみつからない!など、検索流入がほとんどない状態になるのでアクセス数が激減してしまいます。 よほどのこと…

酷いつわりでもすっきり飲める飲み物。身近なあのドリンクがつらさを軽減

こんにちは、ままこそです。 娘を妊娠した時は、妊娠初期から出産まで酷いつわりに苦しめられてきました。 食べられないのは当たり前で、今まで飲んでいた麦茶すら匂いでギブアップという状態で、どうにか飲める・すっきりする飲み物がないかと試行錯誤して…

感性の豊かな子に育てる秘密は「食卓」にあり

子供がご飯を食べて「おいしい」と言ってくれると嬉しいですよね。 この「おいしい」という言葉にもう一歩踏み込んであげると、感性が豊かで語彙力の豊富な子供に育ちます。 「どういうところ?」 子供が「おいしい」と言ったら「どういうところが美味しい?…

子供の能力を1番伸ばす習い事の具体的なメリット

子供の能力を総合的に伸ばすNO1の習い事。 それは「ピアノ」です。 ピアノは指を動かすだけでなく、譜面の先を読み、暗記する必要があるので脳を活性化させる効果があります。 ピアノを習うと頭が良くなり、キレにくくなるなんて興味深いデータもあるそうで…

朝食を食べられない子が朝ご飯を食べられるようになる単純な方法

朝ごはんは1日の始まりに欠かせないものです。 朝食を摂らないと、頭の回転が鈍くなったり、体温が低くなる傾向があります。 ですから、子供には学校や保育園・幼稚園に行く前には朝食を食べていってもらいたいところです。 でも、みんながみんな朝食をしっ…

『女児、大声で叱られPTSDに』を読んで思ったこと

秋祭りでボランティアスタッフの高齢男性に大声で叱られ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したとして、当時5歳の女児が、主催者の埼玉県深谷市に約190万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が9日、東京地裁であった。鈴木正紀裁判官は症状との因…

子供にもっと本を読んでほしいという悩み

うちの娘は読書力が低い。 親としては、もっと本を自主的に楽しんで読んで欲しいのだけど、なかなか親の思い通りにはいかない。 この「本を読んでほしい」という思いのなかには、私は読書が好きでたまらないのにどうしてこの子はあまり読まないのだろう。と…

抱っこカバンは高い?中身はどうする?使い心地や口コミまとめ【ぎゅっとね ポルバン ダッコリーノ】

カバンでありながら抱っこも出来る抱っこカバン。 一見、便利そうな商品ですが、本当に便利なのか?使い心地は?それぞれの抱っこカバンの気になった点を調べてみました。

アクセス数を増やしたいブロガーなら必読の一冊『プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100』

ブログをやっている人間ならば、より多くの人に読まれたいという願望は少なからず持っている。 中には日記的な使い方をしていて、ブログは自分のために書いているのでアクセス数は気にしないという人もいるかもしれない。そんな人には、正直言ってこの本はあ…

調剤薬局で「薬剤師が行う症状の質問」は本当に必要なのか?

子供がよく病院にいくので、その度に処方箋を持って調剤薬局に行くのですが、薬受け渡し前の薬剤師との会話が本当に無駄だと感じます。

体罰は教える側の「能力不足」の結果引き起こされるものである

11月に再放送された「ハートネットワークTV」を見て、深く心に残った言葉が一つありました。 知的障害を持つ陸上選手・川上春菜さんを特集していたのですが、川上さんを指導するコーチが「彼女は何でも出来る。出来るようにならないのはこちらの指導の仕方に…

アボカドがないと生きていけない

アボカドがないと生きていけない……わけではないですけど、アボカド大好きです。 32歳の私がアボカドと最初に出会ったのは大人になってからでした。アボカド自体は子供の頃からあったんでしょうが、そんなアボカドなんてお洒落なものは、うちの食卓とは全く無…

上原りさお姉さんがキレッキレで目が離せない【おかあさんといっしょ】

おかあさんといっしょの体操のおねえさんであるりさお姉さん。動きも表情も声も何もかもキレッキレである。 思えば、まゆおねえさんの次のお姉さんとして初めてりさお姉さんを見た時から、その完成度は驚くほど高かった。

「おやすみまえの365話」はやっぱり買いだと思う

「おやすみまえの365話」を子供と一緒に読み終えました。 ちょうど1年半くらい前に「これが1冊あれば他の本をなるべく買わなくても良いかも、だって365話も入ってるんでしょ。」という思い付きで購入したわけですが、全ての話を読み終えるまで結局1年半かか…

「人生で絶対やりたくないことリスト30」を作ったら人生が充実しそうな気がしてきた

有名ブロガーのあんちゃさんに触発されて、「人生でやりたいことリスト100」ならぬ「人生で絶対やりたくないリスト30」を作ってみました。 以前、私も「人生でやりたいことリスト100」を作ってみたんですけど、これがすごく良くてですね、自分でも「私ってこ…

自家中毒(周期性嘔吐)はいつか治る!原因と予防法を知って冷静に対処しよう

自家中毒(周期性嘔吐)は、2歳から10歳までの子供に起こりやすい病気です。特に5、6歳が発症のピークと言われています。 発症のきっかけも様々で、ストレスや風邪、刺激食品の摂取などが考えられます。吐き気や嘔吐は4~5日で治まり元気になりますが、何日か…

ママ嫌い!

娘が「ママ嫌い!」という言葉を時々言うようになりました。 私に叱られた後や、「~したら?」と言われた後は特にです(手を洗った後、ちゃんと拭いてない状態で遊ぼうとするので、もう少し拭いたら?とか……)

ワンワンの「中の人」チョーさんは今も昔も子供に夢を与える

どうも、ままこそです。 Eテレの子供番組『いないないばぁ』の人気キャラクターのワンワン。 小さい子を持つパパ・ママならお馴染ですね。 そんなワンワンはいつも全力で踊りまくり喋りまくりボケまくる。

台風襲来で考える家での過ごし方

今年は台風が多いなぁ、なんて毎年言っている気がしますが、台風が来ると外出できないので、子供がいると時間を持て余し気味です。

ヨシタケシンスケの絵本は「楽しむ」を教える教科書だ【もうぬげない、このあとどうしちゃおう】

ヨシタケシンスケの絵本は、主人公が危機的な状況に見舞われたところから始まります。 「もうぬげない」と「このあとどうしちゃおう」は特にそうで、「もうぬげない」は、お母さんが主人公である僕の服を無理やり脱がそうとし、それが頭に引っかかり脱げなく…

スマポンは手軽に買えるおしゃべりロボットだよ

スマポンを購入しました。 スマポンとはおしゃべりしてくれるコミュニケーショントイで、スマホなどにスマポン用アプリをダウンロードし、起動後スマポンをスマホに乗せるとゲームやモノマネ、会話らしきもので楽しませてくれます。

子育ては基本的に楽しくない

ものすごく子供好きな人ならいざ知らず、私のように結婚前は、子供という存在に対し嫌いではないけど特別好きではないという感情を抱いていた人間にとって、子育ては基本的に楽しいもんじゃないです。

離婚約はデメリットしかない

ミヤネ屋で「離婚約」なるものが話題になったらしい。 離婚約は、ある一定の期間や期日を決めて「離婚」をする日を約束する日のことなんです。 引用:Lomero 私は、この離婚約はデメリットしか感じないのですが。

「面倒くさい」の向こう側

私は面倒くさがりだ。 32年間生きてきて、心底やる気を出したのは数えるほどしかないし、物事に取りかかる時には、いつも「面倒くさいなぁ」という思いがまず先に頭に浮かぶ。 買い物に行くにも 「まず着替えて、車運転して、買い物して……」 と考えていると…

迷子紐批判について思うこと

最近では、可愛らしくて機能性も兼ね備えた迷子紐が発売されていますね。 で、この迷子紐。ちょこちょこ批判の対象になっていることが以前から気になっていました。 2014年には「とくダネ!」で、2015年は「スッキリ!」、2016年には「バイキング」で迷子紐…

育児がちょっとだけラクになる便利アイテム10選

哺乳瓶、おしりふき、スプーンにフォーク……。 子育てしていると、成長に合わせたアイテムがその都度必要になってきます。 そんな育児アイテムにプラスして、別になくても良いけど持ってればちょっとだけ子育てがラクになるものを紹介したいと思います。 参考…

小学生になってからが大変だった

保育園の頃はお友達関係も把握出来るし、園内で起こったことは保育士さんが逐一報告してくれました。 それに、それぞれのお母さん・お父さんの顔も知っていてお話する機会もたくさんありました。 でも、小学1年生になった途端、それがパタッと無くなります。