マナコにかんする10のこと

タダの生活雑記です。

かかりやすい病気

発覚から約1年、娘の側弯症が良くなった。改善するために気をつけたこと

娘の側弯症が発覚したのが、去年の5月。 腰の痛みを訴えて受診した整形外科。たまたま撮ったレントゲンで側弯症だということが分かりました。 小学校の側弯症を見つけるための内科健診では引っかからなかったため、まさに青天の霹靂。 ○側弯症とは 脊椎側彎…

止まらない咳。少しでも軽くするために普段やっていること

6歳娘の咳が酷いです。 近くに酷い咳をする人がいると、こっちまで息苦しくなって「早くどうにかしてあげたい」という気になるんですが、悲しいかな……咳は長引くことが多くて今すぐどうにかっていう風にはしてあげられません。 そんな時、咳を少しでも軽くす…

繰り返す耳下腺炎。おたふく風邪と似ているので注意

娘が先日「耳の下あたりが痛い~」と訴えて来ました。 唾を飲みこんだり、食べ物を食べると痛いらしい。どれどれ……と娘が指さした場所をチェック。 なるほど、確かに耳の下あたりがポコッと腫れています。 見た目にはあまり分かりませんが、触ると確認出来る…

まさかの汗疱再発。原因はチョコレート?冬はイベントが多いので要注意

娘の汗疱がクリスマスの翌日に再発。 卵をなるべく控えて(完全除去ではない)順調に治っていたわけですが、まさかまさか久しぶりに赤い湿疹が足の裏に出ました。 関連記事:娘の汗疱に困りまくった話。 - ままこそblog 思い当たるふしがありすぎまして。 チョ…

インフルエンザのお薬が苦くて飲めない!子供にタミフルを選んだ正直な感想

娘がインフルエンザにかかってしまいました。 病院へいったところ「インフルエンザb型」と判明。 そこで、お医者さんから「お薬はタミフルにしますか?リレンザにしますか?」と聞かれタミフルを選びました。 リレンザ自体がどういう薬かよく分からず、タミ…

自家中毒(周期性嘔吐)はいつか治る!原因と予防法を知って冷静に対処しよう

自家中毒(周期性嘔吐)は、2歳から10歳までの子供に起こりやすい病気です。特に5、6歳が発症のピークと言われています。 発症のきっかけも様々で、ストレスや風邪、刺激食品の摂取などが考えられます。吐き気や嘔吐は4~5日で治まり元気になりますが、何日か…

「クループ」の怖さにゾッとした話。オットセイのような咳をしていたら要注意

子供って喉が弱いのか、すぐに咳をします。 寒くなってきたからだとか、風邪の引き初めとか、特にうちの娘は保育園時代頻繁に咳が出ていました。

子供が急に鼻血を出した!慌てないで止血するたった1つのコツ

子供は急に鼻血を出します。 しかもそれが半端ない量なんで、こっちも「あ~どうしよう!!」って慌てちゃいます。 血を見ると力が抜ける性質なんで、もうオロオロですよ。

溶連菌感染症の原因と対策|あの病気と似ているので注意!

娘が3歳の時「溶連菌感染症」にかかった疑惑がありました。 当時、何をしている時かは覚えてないですが娘の手に水泡があるのに気づきました。

子供が蚊に刺されまくった!困った痒みを抑える方法

9月中旬にも関わらず、子供が学校で蚊に刺されまくって帰ってきます。 これは困った……。 肌が弱い子供が蚊に刺されると、腫れたり熱をもったり最悪とびひになったりするかもしれない(´・ω・`) しかも、テレビ見ながら本人はボリボリ掻いてるし、痒いんだろう…

巻き爪・陥入爪の原因と解決方法|巻き爪用の爪切りを買ってみた

家の娘は足の親指が巻き爪になっていて、爪を切る時にすごく気を使います。 巻き爪って相当上手く切らないと、更に巻いていく危険もあるし陥入爪になってしまう可能性だってあります。

絆創膏にかぶれる!そんな時に試したい3つの対策方法

こんにちは、ままこそです。 私は絆創膏をどれだけ貼っていてもかぶれないのですが、肌の弱い娘は絆創膏を貼ったらすぐにかぶれてしまうのが悩みのタネでした。

子供がアデノウイルスにかかった体験談【原因と対処法】

娘が小学校に入学したばかりの頃、アデノウイルス感染症にかかりました。 それまで私も娘もこの病気にかかったことがなかったのですが、娘がかかってみて「アデノウイルスって厄介だなぁ。」と感じました。 治すためにこれといった薬もないアデノウイルス。 …

汗疱の子供がプールに入らない方が良い3つの理由。

私の住んでいる地域の小学校では早ければ6月からプールが始まります。 でも、家の娘のように汗疱(異汗性湿疹)の子供ってプールに入っても大丈夫かな?と親としては心配なんですよね。 このプール問題、結論から言いますと【入らない方が良い】と個人的に思い…

学校健診で側弯症が発見されなかった、たった1つの理由。

6歳の娘が5月下旬にたまたま整形外科で側弯症と診断されました。 その2週間前には学校の内科健診を受けていたはずが、その時は発見されず(内科健診の目的として側弯症の発見も含まれています) 何故、娘の側弯症が発見されなかったのかお話したいと思います。

子供の汗疱治療法を改めてまとめてみた。

以前、娘の汗疱についての記事を書きました。 そうしたところ汗疱で検索して当ブログにいらっしゃる方が、ちらほらとおられる様なのでもう一度汗疱の治療方法について詳しくまとめたいと思います。

子供の場面緘黙症を見逃さないために覚えておきたい事。

場面緘黙症とはどんな症状? 場面緘黙症とは話さないのではなく、話せない状態の事です。クラスに1人は居た不思議なほどに話さない大人しい子は高確率でそうだと思います。 家では元気でよく話すのに、学校に行くと全く話さなくなるといった様子が長期間にわ…

娘の汗疱に困りまくった話。

娘が保育園に入園した冬のこと。 足の親指の腹にあかぎれが出来ていることに気づきました。 1週間たっても治る気配はなく皮膚科で見てもらう事に。 診断は「ズック靴皮膚炎」とのことで薬を貰いました。薬を塗ると綺麗になりましたが、その後また再発。