ママ、子育て始めるってよ。

探そう、もっと育児を楽にする方法。

子育て

上履きはイフミーが断然おすすめな理由と種類について

子供が長時間履く上履きはどれが良いのか迷いますよね。 私も娘の足に良いのはどこのメーカーのものが良いのか迷いました。迷った末、購入したイフミ―ですがこの選択は正解でした。 今回は、イフミ―がおすすめな理由とイフミ―内でも【息するソール&ウインド…

片付けが捗る!おもちゃ収納に欠かせないアイテム7選

おもちゃの収納どうしてますか? 子供用のおもちゃって小さいものから大きなものまであるし本当にかさばります。しかも、誕生日やクリスマスなどイベントの度に買っているとどんどん溜まっていく一方。捨てようと思うと子供が嫌がるし、またもう一度引っ張っ…

褒める育児の具体的な活用方法

「褒める育児」が浸透してきて、この褒めるということに重点を置き子育てしている人も多いのでは? でもこの褒めるっていう行為は思いの外、難しいんですよね。それに勘違いされやすいのが「褒める育児」=「叱らない育児」という図式。褒める育児は決して叱…

子育てって本当に孤独ですか?

子育てのイメージってどんなですか? やっぱり大変そうとか、自分の時間がないとか、孤独って感じですか?でも、それってある種の幻想にとらわれてしまっているんじゃないかなーって思います。子育ては「大変」だからほとんど自分でやらなきゃとか、子育てって…

【安全で扱いやすい】おすすめキッズ包丁6選!

台所で料理していると、子供がフラフラと暇そうに来ることありませんか? 家の娘もしょっちゅう、私が料理していると様子を見に来ます。でも、子供が台所でうろうろしていると料理しにくいし、なにより危ないんですよね(´・ω・`) しかも、包丁で玉ねぎ切りた…

子供を育てるということ。

子育ては産んだ瞬間から始まります。 この「子育て」というのは恐ろしいもので自分本来の姿があらわになってしまいます。大人になって穏やかさを身につけたつもりになっていても、子供にどうしようもないほどのイライラを感じることもあるし。どうすれば子供…

すんなり眠れる!子供が喜ぶ抱き枕4選【ひんやりver.】

抱き枕は大人が使うものというイメージがありますが、子供の安眠ツールとしても優れた効果を発揮してくれます。そもそも大人だって、抱き枕をぎゅうっと抱きしめて眠ることで、安心感や心地よさを感じますよね。子供も同様で、抱きつくものがあることですん…

【おかあさんといっしょ】名曲ランキングBest10。

あんな歌やこんな歌。おかあさんといっしょでは、お兄さんお姉さんが沢山の歌を歌ってくれます。その中でも、めっちゃ良い曲!と思ったものをご紹介。子供向けの歌だからといって油断してはいけませんよ。大人にまで響く恐るべし名曲たちです。(だいすけお兄…

履きやすくて外反母趾の予防にも!キッズ用草履おすすめ5選。

夏は子供にサンダルを履かせる機会がグンと増える季節です。 子供は暑がりですからサンダル大好きですね。でも、その何気なく履かせているサンダルが思わぬ足のトラブルを招く原因となることもあります。

故・ダイアナ妃の子育てが素晴らしいので広めたい。

外見だけでなく心も美しかったダイアナ妃。イギリスのみならず全世界に多大な影響を与えた女性でした。私もダイアナ妃は気品があって昔から大好きなんですよね。亡くなって今年の8月で20年との事で、改めてダイアナ妃の生前の姿を目にする機会も増えてきまし…

家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

6歳の娘は、現在鉄棒にハマっている様子。小学校に入ってから「つばめ」や「おさるの絵かき」といった技をどんどん習得してきています。特に娘の学校では、学校全体で休み時間もなわとびや鉄棒を練習するように勧めているようです。そんな娘の鉄棒のハマり具…

子供が大好きなおにぎりを栄養満点にする方法。

子供はおにぎりが本当に大好きです。 食欲がない子でも、おにぎりなら食べてくれることも多々ありますね。また朝の時間がない時なんかもおにぎりが活躍してくれます。パッと握れて子供も食べやすいので、我が家でも困った時は「おにぎり」なんて日がよくあり…

なんだこれ!?インパクト強すぎな絵本8選

子供も大人も1度読んだら忘れられない、インパクト抜群の絵本をまとめました。さぁ、あなたも今日から個性溢れる絵本の世界へ。

創造性が養える!5歳から買い与えたい新感覚ブロック【LaQ】

ラキューは、自由度が高い新感覚ブロックです。保育園の年長時に、ラキューで初めて遊んだ娘はハマりまくり「家でもやりたい~」と言い始めました。当初、購入するつもりはなかったのですが、6歳になった今でも「まだやりたい」と諦めていないようなので、さ…

親が放つ言葉は「呪い」になる。

「大丈夫?」「手伝おうか?」「本当に出来る?」わたしが子育て中に何気なく使っている言葉です。でもこの言葉って実は子供を不安にさせてしまうんですよね。親が放つ言葉ってすごい威力で、【勇気】や【安心】を与えることもあれば反対に【呪い】になって…

子育てのヒントは「クレヨンしんちゃん」から学べ。

金曜日の19時半に我が家では必ず「クレヨンしんちゃん」を見ています。クレヨンしんちゃんといえば、子供に見せたくないアニメの常連ですね。(現在この調査は廃止)でも、わたしがクレしんが大好きなので、子供と一緒になって楽しんでます。親になって改めて…

「子供には優しく何度も言い聞かせましょう」←はい、無理難題きましたよコレ。

どの育児書を読んでもネット検索しても、書いてある事は同じです。 「目を見て何度も優しく言い聞かせましょう。その時は理由もきちんと説明しましょう。決して大きな声で怒ってはいけませんよ。」 はい、分かってます。十分すぎるほど分かってはいます。で…

藤井四段の強さの原点「モンテッソーリ教育」とは?

惜しくも30連勝を前に敗れてしまった藤井四段ですが、それでも29連勝という驚異の記録を打ち出しました。これは歴代記録を30年ぶりに塗り替えた事になります。若干、14歳という若さでこれほどの強さを見せた藤井四段。その強さの秘訣は実は幼児期にあったん…

1歳過ぎたら買い与えたい「知育玩具」10選

1歳はちょうど複雑なおもちゃに興味を示しだす時期です。 どんどん能力が伸びる貴重な時期。だからこそ、沢山あるおもちゃの中から子供に良い刺激を与えるものを選んであげたいですよね。今日は、そんな1歳児に買い与えたいおもちゃをご紹介しますね!

育児がしんどい……それ当たり前じゃないからね。

皆さん、育児してみてどうですか? 楽しくて仕方がない?毎日バタバタ?それともしんどくてしんどくて? 育児がしんどいと常に感じている人は要注意です。育児はしんどいのが当たり前だと、どこか受け入れている自分が居ませんか。 それ当たり前じゃないから…

ディーンフジオカから東出昌大まで、芸能界のイケメンはイクメンだった。

芸能界はイクメンの宝庫!? 今更イクメンって……という感じもしますけども(夫婦で子育てするのは当たり前、子育てするのはイクメンじゃなく「父親」です。というごもっともな意見も)

海やプールの時期に必要!子供用日焼け止め7選【肌に優しい】

日差しの強い季節は紫外線が気になりますよね。 ましてプールや海に入る回数も増えますから、「日焼け止め」はあらかじめ塗っておきたいもの。しかし、つい塗り忘れてしまって後から肌が真っ赤になってしまったなんてことも。

【女の子編】暑い夏の必需品、幼児用ステンレス水筒5選【2WAY限定】

暑い夏が本格的にやってきましたね。 夏のお出かけに必須なアイテムと言えば「水筒」です。保育園や幼稚園に通っている子であれば持参することが多いのではないでしょうか?それだけではなく、休日に家族で動物園に行ったりプールに行ったりする時にも必要で…

鼻吸い器が恐ろしいほど有能なんですけど。

家の娘は赤ちゃんの頃からアレルギー持ちのため、1年中鼻づまりの状態です。 まさに鼻の奥に鼻水が溜まっている時や、グスグスになっていたりと見ているとこちらも息苦しくなってきます。そうなると夜も何度も起きるため親子で寝不足状態。

「怒る」と「叱る」の違いが子供に与える深刻な影響。

子供がいたずらをした時に怒っていますか?それとも叱っていますか? 「怒る」と「叱る」この2つは似ている言葉ですが子育てにおいては意味が全く異なります。わたしもつい、時間のない時や精神的な余裕のない時は怒ってしまいます。 あとから「怒りすぎた…

芸能人愛用の子育てアイテムが参考になる【抱っこ紐編】

子育において抱っこ紐は欠かせないアイテムです。 でも種類が多すぎて、どれを選べば良いか分からないこともありますよね。そんな時は同じく、子育て中の芸能人が使っている抱っこ紐を参考にしてみましょう。 きっとお気に入りの抱っこ紐が見つかるはずです…

赤ちゃんに蚊取り線香は心配……そんな時は蚊帳が便利だよ。

夏になると蚊取り線香の出番です。 寝ている時に「プーン」と耳障りな音で近づいてくる蚊を退治してくれる心強いアイテム。ですが、乳幼児やアレルギーを持っている人は、あまり蚊取り線香を使わない方が良いかもしれません。

シングルマザー家庭が「父の日」に感じたこと

家にはパパが居ません。 正確に言うと「居た」はずでしたが「居なくなった」のです。 主人は娘が2歳半の時に病気で亡くなりました。ですから、娘の中の父親の姿はぼんやりとしものでしかありません。 そんな娘・そしてわたしが父の日の意味について感じた事…

5歳まで子供が何度も読んでいた絵本12選

娘は現在6歳。 小学校入学を機に徐々に絵本離れしていますが、つい最近までは絵本も沢山読んでいました。新しく買ったものから、0歳の時に買いそろえたものまで何回も何回も繰り返し見ていました。 そんな娘が読んでいた絵本の中から、特に手に取る回数が多…

キラキラネームは医療現場も混乱させる。

キラキラネーム=DQNネームですね。 一時期このキラキラネームが増えていましたが、最近はあまりにも突飛すぎる名前は減少傾向にあるようです。反対に古風な名前を付ける親が増えてきています。といっても「うん?これなんて読む?」と首を傾げたくなるよう…

ママ友こそ断捨離が必要な時代。

子供が生まれた時からママ友付き合いは始まっています。保育園や幼稚園・小学校に進むに連れその付き合いは神経を使うものに。 でも、気を使うママ友って本当に必要ですか?ってことを自戒の意味を含めながらお話したいと思います。

6歳まで授乳した結果。

授乳というと何歳まで続けるイメージがありますか? 大抵の人は1歳、長くても3歳までと答えますね。わたしも娘を産む前は大体1歳頃まであげられたらいいなぁ。と考えていましたが、まさか6歳まで授乳し続けることになるとは夢にも思いませんでした。