ママ、子育て始めるってよ。

ブロガーままこそが子育てネタを中心に好きなことを発信するブログメディア

記事数が30を突破したのでアクセス数を公開してみる。

f:id:mamakoso:20170712125429j:plain

ブログを始めてから約1ヶ月。30記事を突破しました。30記事をがむしゃらに発信した結果、アクセス数はどうなったか?収入は?中間発表です。

 30記事になるまでの所要期間

先ほど1ヶ月と書きましたが、6月12日に1記事目を投稿しましたので約ではなく、ちょうど1ヶ月ということになりますね。ほぼ1日1投稿ペースです。最初の頃は2記事や最近では2日に1記事とかになっていますが、基本的に1日に1記事です。

1記事を書くのにかかる時間が平均2時間。書く内容をまとめたり、画像の選定などを含むとこれくらいかかります。もう少し時間短縮出来ると良いのですが、ここは慣れですね。(イラストを描く時間はまた別で、寝る前にちょこちょこっと)

 肝心のアクセス数は?

はい、このアクセス数。実は公開するのが恥ずかしいほどですが。

発表します。ブログアクセス数は……

1日当たり平均5~10アクセス!!!

驚くほど少ない数字ですね。でも、20記事目くらいからデイリーアクセス5を下回ることはなくなりました。それまではデイリーアクセスが0なんて日もあったぐらいですから。

色々なブログを見ていると100記事書けばアクセス数が伸びるとか、半年は待つんだ!なんて情報も見られる一方、何記事更新しようがダメなブログはダメという意見もありました。しかし当ブログに置いては、このまま慌てず記事を更新していきたいな。と考えます。

50記事・100記事書いた時にどのくらいアクセス数がのびていくんでしょうか。楽しみで仕方ありません。

収入は缶ジュース1本が買えるくらい

ブログを初めて1ヶ月。Amazonアソシエイトではジュース1本買えるくらいの収入が得られました。これはまぁ、そうでしょうねという感じ。アクセス数が圧倒的に少ないですから。逆によく百数十円稼げたね、と思います。こちらも今後の伸びに期待しています。

アクセス数を伸ばすために今後やっておきたいこと

アクセス数を伸ばすために、まず第1に記事を1日から2日ペースで1記事書き続けようと思っています。これは基本ですね(でも、もうすぐ子供の夏休みなので7月・8月は投稿ペースは若干落ちるかと)

他にはSEO対策。検索からの流入は安定したアクセス数を稼ぎだすために欠かせないものですから。今も意識していますが、まだ全然甘いですね。唯一、汗疱の記事のみが上位表示されています。 

あと、情報を伝えるためには色んな手段を使ってみようと。イラストをブログ内でちらほらと描いています。絵と無縁な人生を送ってきたわたしのイラストは、はっきり言ってド下手ですが、これからもめげずにバンバン描いていきたいと思います。

イラストを描くためにSoftBank SELECTION touch pen super smoothを購入。

f:id:mamakoso:20170712141528j:plain

 持ちやすさに関しては問題無し。重くもなく軽くもなくといった感じ。

f:id:mamakoso:20170712141603j:plain

ペン先の太さは標準です。ただ、わたしはスマホで絵を描いているので、この太さだとペン先が見えにくいので描きづらいんです。しかも真っすぐ線を書こうと思っても、途中で線が途切れてしまう事が多々あり。ペン先が細く、描きやすいものに変えようかと検討中です。

ブログを初めて良かったこと

毎日が楽しい。この一言に尽きます。

ブログを始めてから、試行錯誤の連続です。

どうすれば魅力ある記事が書けるのだろうか?もっと沢山の人に読んでもらうには?

大変ですが新鮮でとても楽しいです。それと同時に仕事と趣味が繋がった感覚が得られています。色々なサイトを見ることや本を読む事は勉強になるし、なにより新しい知識がこの歳でバンバン増えていくわけですから、そりゃもう楽しいに決まってますよね。

「ブログは資産になる」を信じて

f:id:mamakoso:20170712145132j:plain

収入を増やすため・誰かのタメになりたいと始めたブログです。今更ながらフリーランスとして働くうえで、ブログ運営は欠かせないものだと感じています。このまま続けていけば、生活していく上でかなり助かる収入が得られるはず。

良質な記事を投稿すればするほど資産化する確率はグッと上がります。(運営側に削除されない限り)

今までは、クラウドソーシングで収入を得ていた訳ですが、はっきり言ってどれだけ仕事をこなそうとも、自分の資産にはなりません。消耗されていく感覚ですね。その点、ブログはストック型なので長い目で見れば、こちらに軍配が上がるのは明らかです。

「本当にブログは資産になるのか?」このブログを通して証明出来ればと思います。

おしまい。