ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

子供が大好きなおにぎりを栄養満点にする方法。

f:id:mamakoso:20170704084423j:plain

子供はおにぎりが本当に大好きです。

食欲がない子でも、おにぎりなら食べてくれることも多々ありますね。

また朝の時間がない時なんかもおにぎりが活躍してくれます。

パッと握れて子供も食べやすいので、我が家でも困った時は「おにぎり」なんて日がよくあります。

でも、おにぎりだけでは何か寂しいですよね。

しかも栄養バランスが偏るので、結局は汁物や他のおかずも用意しなくてはいけません。

でも、おにぎりをアレンジすることによって栄養バランスが良くなり、他のおかずを用意する手間が省けますよ。勿論、見た目でも楽しめるので子供の食欲増進効果も。

朝は、【栄養満点おにぎり+お味噌汁】で十分になりますよ!

組み合わせで栄養満点おにぎりに

①鮭フレーク+ゴマ

鮭をプラスすることによって、おにぎりに不足しがちなたんぱく質を補う事が出来ます。

また、ゴマを入れることによってカルシウムと鉄もプラスされます。

香ばしさが堪らないおにぎりになりますよ。

②かつおふりかけ(かつお節でもOK)×プロセスチーズ

かつおぶしとチーズでたんぱく質たっぷりな組み合わせです。

子供に必要なカルシウムも入っていますね。まろやかな美味しさが特徴です。

かつお節を使った場合は、醤油を足して味を見てくださいね。

③しらす×大葉

夏にぴったりなさっぱり味のおにぎりです。

大葉は子供にとって食べにくいので細かく刻んであげましょう。

こちらも味付けは醤油です。この組み合わせはしらすでカルシウムとたんぱく質を補給出来るだけでなく、大葉の免疫力を高める作用が期待出来ます。

④おかか昆布×きのこ

おかか昆布ときのこが合いますよ。

きのこは食物繊維をたっぷり含んでいるのでお腹に良いですよ。

刻んだきのこをレンジでチンして、おかか昆布と混ぜたら更にご飯を入れて混ぜるだけ!混ぜる時にゴマ油を使えばもっと美味しくなります。

⑤甘く炊いた油揚げ×刻みネギ

お稲荷さんの油揚げのように甘く炊いたものと、刻みネギを組み合わせたおにぎりです。

油揚げと刻みネギは絶妙。

普段、ネギを食べてくれない子供でもモリモリ食べます。

⑥乾燥ひじき×ゆかり

乾燥ひじきをご飯と一緒に炊き込みます。

炊き上がったらゆかりと混ぜて完成!ゆかりの塩分で十分なので塩は不要ですよ。

幼児にはミニおにぎりを

保育園までの子には、一口サイズのおにぎりを何個か作った方が食べやすいようです。

三角おにぎりだと小さな子供には食べにくいので、途中でボロボロ崩れてきちゃうんです。

そうすると、こまめに握りなおしてあげなきゃいけなし、ボロボロこぼれるので子供も食べる意欲を失っちゃうし。

ですから小さな子にはミニおにぎりお勧めですよ。6歳の娘も未だに「小さいおにぎり作って~」なんて言いますから。

▲手を汚さずに何個も小さなおにぎりが作れます。ミートボールやポテトサラダに応用可能です。

もっと色んなアレンジを楽しみたいなら

f:id:mamakoso:20170704101512j:plain

【炊き込みご飯】でおにぎりを作ってみましょう。

多少時間はかかりますが、ピクニックや運動会にはもってこいです。

●コーン×ベーコン

子供が喜ぶ洋風おにぎり。具材とコンソメ・塩・醤油を炊飯器に入れるだけ。(ベーコンは炒めた方が美味しいです)

●ごぼう×人参×ツナ

根菜が入っているので勿論、体に良いおにぎりです。ツナ缶と調味料を入れ、ごぼう人参を投入し炊き上げます。ツナなので子供も食べやすいですよ。

まとめ

ご飯をもりもり食べている子供の姿は可愛いです。

おにぎりに工夫を加えるだけで飽きないし、子供の興味の持ち方も全然違います。

普段食べてくれない野菜もおにぎりに混ぜこめばグッと食べてくれる割合も上がりますよ。

 

▲子供がもっとおにぎりが好きになる絵本です。

▲可愛い手まりおにぎりのレシピが100載っています。大人向けのレシピが多いですが、カレーピラフ手まりと言った子供向けのレシピもあります。メンマを使ったもの等読んでるだけで参考になります。