ママ、子育て始めるってよ。

ブロガーままこそが子育てネタを中心に好きなことを発信するブログメディア

家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

f:id:mamakoso:20170710074305j:plain

6歳の娘は、現在鉄棒にハマっている様子。小学校に入ってから「つばめ」や「おさるの絵かき」といった技をどんどん習得してきています。特に娘の学校では、学校全体で休み時間もなわとびや鉄棒を練習するように勧めているようです。そんな娘の鉄棒のハマり具合から家でも練習できる鉄棒でどれが良いのか?それぞれの特徴を見たうえで、「これは良い!」と感じたおすすめのものをご紹介しますね。

鉄棒が出来る公園は少ない

いざ、公園で鉄棒を練習させようと思っても鉄棒が設置されている所は少ないんです。家の周りに公園は約5つほどありますが、その中で鉄棒がある公園は1つだけ。しかも、子供の足で行くには少し遠いので、車でわざわざ出かけなければいけません。

家の周りだけではなく、全国的に鉄棒が設置されている公園は少なくなっているみたいです。相次ぐ遊具の老朽化とも関係があるのかもしれませんね。

室内用鉄棒を選ぶポイント

一言で室内用鉄棒と言っても様々な種類のものが売られています。簡易タイプのものからアンパンマン鉄棒といったジャングルジムやブランコも付いてくるものまで。その中でも今回は、アンパンマンのような複合タイプではなく純粋に鉄棒だけのもの(折りたためるタイプ)を選んでいます。ポイントをまとめましたので是非、購入する時の参考にしてくださいね。

組み立てやすい

これは必須の条件ですね。あんまり複雑なものだと途中で投げ出したくなります笑。家はわたしが組み立てることになるので、簡単であれば簡単なほど良いです。もし、組み立て方が緩かったり間違っていたら、子供を危険な目に会わせてしまう事にもなりかねませんから。でも、中には組み立て不要の有り難い鉄棒も売っていますから、組み立てに自信のない方は、そういったものを選ぶと良いですよ。

なるべく軽いもの

折りたためる鉄棒だと、折りたたんだ後にどこか別の部屋に置いておくか、隅の方に寄せておく使い方をすることが多いと思います。その際、重すぎるものは持ち運ぶのも一苦労ですから、なるべく軽いものを選びましょうね。 

場所をとらないもの

これも外せない条件です。鉄棒を設置したら部屋の半分が埋まってしまったなんて事態になりかねません。娘が小さい時にアンパンマンの複合タイプの鉄棒を購入したのですが、小さい部屋ならほぼ一部屋埋まってしまう勢いでした。リビングなら半分程度占拠する感じです。走り回る時なんか危ないのなんのって。ですから、安全性との兼ね合いもありますがコンパクトなものをお勧めします。

成長に合わせたもの

鉄棒によって耐えられる重さが違います。大抵のものは耐荷重40kg前後です。40kgだと6年生ぐらいまでいけるかな?といった感じですが、丈夫なものであれば70kgまで耐えられます。ですからどんどん大きくなり、尚且つ長く使ってくれそうなら70kgタイプを選んだ方が吉。標準的な成長であれば40kgタイプで良いと思います。

※耐荷重とは体重とイコールではありません。体重に衝撃荷重が加味されたものです。

折りたたみタイプの室内鉄棒4選

①専用グリップ有・室内屋外使用可

専用グリップが付いているので握りやすく、滑りにくいです。がっちりとした作りですが組み立てが簡単。屋外使用可と記してありますが、雨に濡れると錆びるといった口コミがありましたので、室内メインで使う方が良さそう。

POINT

●高さ4段階調整(約130・116・100・88cm)

●最大荷重:40kg

●付属グリップ付き

②逆上がりコツDVD付・組み立て不要

体育器具メーカーが作ったこだわりの鉄棒。組み立て不要で箱から出したら、高さを調節するだけという手軽さが魅力。また、樹脂パーツを使用なのでガチャガチャと気になる音が出ず静かです。

POINT

●高さ4段階調節(70・80・90・100cm)

●耐荷重70kgまで

●組み立て不要

●キッズデザイン賞受賞

③2人で練習

幅広なので子供2人で練習出来ます。2人で練習すればお互いに刺激されるので、どんどん上手くなりますね。体重制限も80kgと充分です。

POINT

●体重制限80kg

●幅広い作り

●高さ80〜130cm(10cm間隔)

④マットがセットに

マットがセットになっているので、かなりお得です。通常ですと鉄棒用のマットは3000円~ですが、このセットならばほぼ鉄棒の値段だけでマットも手に入ると言うことですね。マットがあれば滑りにくいので、安心して鉄棒を楽しめますよ。ただ耐荷重が30kgですので、低学年向きです。

POINT

●高さ(80・90・100・110・120cm)

●足掛けステップ付き

●耐荷重:30kg

購入後に注意したい事

どの鉄棒も安全な作りですが、子供が鉄棒をする時は必ず大人が近くで見守っている必要があります。ガタガタと鉄棒が浮き上がったり、元の場所からずれてしまったりする事があります。そんな時は押さえてあげたり、補助してあげましょう。

最後に

鉄棒は子供が大好きな遊びなので、家にあるとすごく喜びます。娘もそうですが、こちらが「飽きないのかなぁ」と思うほどずっと遊んでいますよ。また、体育の練習にもなるので、それが自信に繋がります。安全に気を付けて楽しく鉄棒で遊んでもらえると嬉しいですね。