ママ、子育て始めるってよ。

ブロガーままこそが子育てネタを中心に好きなことを発信するブログメディア

【おかあさんといっしょ】名曲ランキングBest10。

f:id:mamakoso:20170729100337p:plainあんな歌やこんな歌。

おかあさんといっしょでは、お兄さんお姉さんが沢山の歌を歌ってくれます。

その中でも、めっちゃ良い曲!と思ったものをご紹介。

子供向けの歌だからといって油断してはいけませんよ。

大人にまで響く恐るべし名曲たちです。(だいすけお兄さん・たくみお姉さんコンビのものが中心です)

おかあさんといっしょ名曲ランキング

第10位 ドコノコノキノコ

やや早口で歌うようなコミカルな歌です。

お兄さんお姉さんが歌う時は不思議な雰囲気を醸し出していますね。

第9位 あおうよ!

たくみお姉さんから、あつこお姉さんにバトンタッチして初の月歌です。

元気の良い曲で春にピッタリな感じ。

MVでは、あつこお姉さんの不慣れな感じが伺えます。

第8位 まんまるスマイル

ぼよよん行進曲と並ぶ名曲。

とにかく歌詞と曲調が泣けます。

第7位 いえ イェイ

子供が歌に合わせてめっちゃ飛び跳ねます。

ノリが良いだけでなく「やっぱり家が1番!」と温かい歌詞になっています。

第6位 モンスタップ

(※ねこときどきらいおん内収録)

だいすけお兄さんが狼男、たくみお姉さんがドラキュラ女に変身していました。

たくみお姉さんのつけ八重歯がキュート!

また、だいすけお兄さんのステップが見事で、さすが元劇団四季と唸りたくなります。

第5位 トルコ行進曲

(※音楽博士のうららかコンサート内収録)

ファミリ―コンサート披露される歌です。

今までの、おかあさんといっしょの歌やコーナーをトルコ行進曲に合わせて早口で見事にお兄さん・お姉さんが歌いあげます。

だいたくコンビの時に初めてみたのですが、もう拍手ものです。

あつこお姉さん・ゆういちろうお兄さんもさっそくファミリーコンサートで歌っていました。

相当、気合が入っていたようで、ゆういちろうお兄さんの汗が半端なかったです。

スポンサーリンク

 

第4位 パンパパ・パン

これもだいたくコンビ時代に衝撃を受けた曲です。

だいすけお兄さん・たくみお姉さんだけでなく、りさお姉さん・よしひさお兄さんもパンの被り物をしています。

「おはようパ~ン」「みんながメロメロメロンパン」とか歌詞がユニーク。

たくみお姉さんのハイヒールで踊りまくる姿にも注目でした。 

第3位 ようかいしりとり

 (※みんなのリズム内収録)

たくみお姉さんが座敷童やろくろっ首・だいすけお兄さんが妖怪博士に変身。

色んな妖怪の名前が出てくるので親の方が「へぇ~。」と感心。

二人の掛け合いが抜群でした。

第2位 ありがとうの花

坂田おさむさんの数ある曲の中でも1・2を争う位の名曲です。

「ありがとうって言ったらみんなが笑ってる」という初めの歌詞からじーんとします。

ありがとうって良い言葉だなぁと改めて思いますね。

こんな曲みたいな街だったら最高でしょうね。

第1位 ぼよよん行進曲 

シンガーソングライターの中西圭三さんと、作詞家である田角有里さんが作った曲です(この2人は後に結婚。)

もうねぇ、これは人生の歌ですよ。

出だしからメロディが秀逸だし、歌いだしはなんか涙が出そうになるし、良い曲すぎます。

それに長調・短長の絡みが見事。

しょうこお姉さん・ゆうぞうお兄さんからだいすけお兄さん・たくみお姉さんが歌い継いだのですが、それぞれコンビの声の揺らぎも素晴らしいんですよね。

底抜けに明るいのに悲しい、でも希望に満ちた曲です。

私が「おかあさんといっしょ」の歌が好きなワケ

f:id:mamakoso:20170805215021j:plain

子供が出来るまで、おかあさんといっしょに見向きもしませんでしたし、どんな歌があるのかさっぱり知りませんでした。

でも子供が産まれると必然的に、見ることになります。

しかも朝と夕方、1日に2回も。

そうすると、おかあさんといっしょで流れる歌の素晴らしさが分かるんですよ。

お兄さん・お姉さんの伝える力の凄さと。

しかも、聞けば聞くほどおかあさんといっしょの歌って希望しかないなぁと感じます。

いつでも圧倒的な希望。

こんな歌ってなかなかありません。だから大人も「おかいつ」にハマっちゃうのでしょうね。

おしまい!

 

〇合わせてこちらもどうぞ

おかあさんといっしょ卒業後のたくみお姉さんに思いを馳せる

歌のお兄さん・お姉さんになる方法が無理ゲーすぎる。

芸能人愛用の子育てアイテムが参考になる【抱っこ紐編】