ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

もうダメ!ツラい悪阻を乗り切る8つの方法

f:id:mamakoso:20170720215220j:plain

悪阻って本当に辛いですよね。

私も妊娠初期から出産まで、悪阻には泣かされてきました。

悪阻を軽くするために色んな方法を試してみたんですけど、どの方法も完全にラクになることは正直ありませんでした。

でも、ちょーっとはマシになったよ!って方法も中にはあったので、悪阻が辛くってどうしようない。という妊婦さんは是非試してみてくださいね。

悪阻を軽くする方法8つ

お気に入りの飲み物を見つける

悪阻が重いと、飲み物ですら制限されます。

私の場合、麦茶と水がどうしても受け付けなくなったので、林檎ジュースをちょこちょこ飲んでいました。

喉も潤うし、何だかこれを飲むとすっきりした気分になったんですね。

どんなに悪阻が酷い人でも、飲める飲み物を1つ探してみてください。

飲めるものがあるのと無いのとでは、気分の面だけではなく健康面でも大違いです。水分がとれないと入院することにもなってしまいかねませんから。

お気に入りの飲み物は悪阻生活で必須と言えます。

飴を舐める

悪阻で口の中が気持ち悪い時なんかに飴を舐めていました。

気分は幾分、紛れるのですがスッキリという訳ではありません。

ですから、時々舐めるぶんには良いかも?といった感じです。健診に行くときも移動中や待合室で、気持ち悪くならないために舐めるって方法もありますね。

ただ、虫歯は増えます!私はノンシュガー中心に舐めていたんですが、それでも虫歯になるスピードが速いんです。

だから虫歯が気になる人は1日に1個というペースがちょうど良いですね。

DVDを見て気を紛らわせる

悪阻が酷い時は外出もしんどいし、本当に出来ることが少ないんです。

そんな時、DVDは気も紛れるし暇つぶしにもなる良いアイテムになりました。

健診のついでに何とか借りに行ったりしてましたね。アニメや映画なんか明るいものを選んで見ていました。

暗いと妊娠中はもの凄く沈んでしまいそうなので……。

マッサージしてもらう

これはやってもらえる人がいたらラッキーって感じです。

居ない場合は100均で売っているマッサージ器具を使っても結構気持ち良いですよ。

マッサージをしてもらってる間は気持ち悪いのが随分と和らぎますので、旦那さんや家族にお願いできる時は、お願いしちゃいましょうね。

ツボ押し

手首の内側にある「内関(ないかん)」を刺激します。

内関は手首のシワから指三本分下がったところにあります。

消化器系の不調に効果があるので、吐き気を押えたい時に刺激すると良いですよ。

劇的に効くわけではありませんが、「私は吐き気対策やってるし大丈夫!」という気分になります。

主に「げっぷ」「胃のむかむか」を感じる妊婦さんに。

苦手な臭いのものには近づかない

さっき書いたように私は妊娠中「麦茶」&「白米」の臭いがてき面にダメになりましたね。

最も悪阻が酷い時期が6月だったので、梅雨のどよんとした感じとこの臭いがミックスされて吐き気倍増っていう……。

もうこうなると悪阻中にこの苦手な臭いを克服することはまずありませんから、「近づかない!」この方法に限ります。

出産後はどちらも全然、大丈夫な状態に戻りました。

アロマを活用

悪阻の酷さは匂いに左右される部分があるので、自分がリラックス出来たり、スッキリ出来るアロマを見つければ悪阻の辛さが随分と和らぎます。

私の悪阻中に最もぴったりときた香りはミントでした。

逆にダメだったのが甘い系。色々なアロマを試して自分に合うものを探すと良いと思います。

▲色々な香りがお試しできるオススメのアロマセットです。

ひたすら寝る

もう最終手段です。

寝るもしくは横になる。

吐き気が強いとこれしか出来ないっていうのもありますが。横になってぐっすり眠れると良いんですけど、妊娠中は眠りが浅くなっていますから眠りきれないのが、また辛いところで……。

そんな時、私は横になりながら胸の辺りをトントンと叩いていました。

そうするとただ横になっているより何だかラクになった気がしました。

妊婦さんは無理をせず、休むチャンスだと割り切って

f:id:mamakoso:20170720215928j:plain

悪阻だからといって、私のように家で休める人は限られているかもしれません。

どうしても仕事に行く必要があったり、上の子が居て寝てられないとか理由は様々です。

また、職場や家族の理解が得られない悲しい場合もありますよね。

そんな時には、どうか少しの時間を見つけて体を休めて欲しいんです。

妊娠中はお腹で赤ちゃんを育てている訳ですから、体は通常の倍疲れています。

 ですから、悪阻があってどうしようないという時は、罪悪感を感じずに休んでください。

いっそのこと「私は、大事な命を育ててるんだ。」という風に開き直ってしまうほうが堂々と休めますね。

スポンサーリンク

 

旦那さんにはこうして欲しい

悪阻の時にどんな対応をしたかで、夫婦生活は大きく変わります。

奥さんが苦しくって寝ている時に放置するか、「大丈夫?」と声をかけてくれるか、はたまたほとんどの家事をやってくれる強者になるか、その時々の対応で奥さんの信頼の寄せ方が違ってきます。

家の場合、基本的には放置で気が向けばご飯作ってくれるかな?という感じでした。

まぁ、どうすれば良いのか分からない男性がほとんどだと思いますが、全てにおいて放置は止めときましょう。

仕事が忙しければ休日だけでも良いので、自分の事は自分でやって欲しい。それだけで負担はグッと減りますから。

最後に

悪阻に悩まされたものとして、悪阻があるのと無いのとではやっぱり無い方が断然良いです。

そのほうがマタニティライフを満喫出来るし、出産に向けて準備もしやすいですよね。

でも悪阻を経験した上で唯一のメリットをあえて挙げるなら、出産後の悪阻から解放された時の有り難さといったらないです。

美味しくご飯が食べられることに心の底から感謝したくなります。

それに、ちょっと体調が悪くても「悪阻に比べたら……」と我慢強くなった気がします。

また、子供のお世話をしていると漠然と「あぁ、この子がお腹にいた時は大変だったなぁ。」と思いだすことも。

今、苦しんでいる妊婦さん。悪阻を楽しむなんて到底無理だと思いますが、悪阻は終わる日が必ず来ますから。

お腹の中の命を育むことを第一に考えてくださいね!

 

おしまい!