ママ、子育て始めるってよ。

ブロガーままこそが子育てネタを中心に好きなことを発信するブログメディア

ぼっちママでもメリットだらけな件

f:id:mamakoso:20170911084328j:plain

子供と同じ保育園出身者が0なので、小学校の保護者の集まりでは現在『ぼっち』を満喫中です。

子供は入学式の翌日辺りから「友達作ったよ。」と柔軟性を発揮していますが、大人の方は中々ですね。もうすでに保育園・幼稚園のママ仲間と固まっていますから。

これは今更仲良くなるのは無理だとそうそうに諦め、ぼっちを貫こうと決意しました。

ここではそんな『ぼっち』だからこそのメリットを挙げていきますね。

ママ友0を経験して判明したこと

ぼっちだから子供の様子が分かる

ぼっちだと行事の時、ほとんど誰とも話しません。

他のお母さん方はわいわい楽しそうに話していますが、こちらは一人なのでただひたすら子供をじっと見ています。

もう最初から最後までずっと「じーっ」と見ています。

掲示されている作品なんかも見る時間が山ほどあります。

f:id:mamakoso:20170708182616p:plain

「あんな風に教科書読んでるんだー」とか帰りの会の様子や普段、家では見ることが出来ない我が子の姿を目に焼き付けています。

他にも、自分の子供だけではなく周囲の子の様子や傾向なども自然と目に入ってきます。

ですから、「あの子はこんな性格なのかなぁ」というのが漠然と分かります。

小学校に入学すると保育園の時と比べて、子供の学校での様子や他の子供の情報量がグッと減りますから、こうやって行事の度に子供の様子を把握出来る時間があって有り難いなぁと思います。

ぼっちだからトラブルに巻き込まれない

あと、ぼっちだとママ友間のトラブルに巻き込まれにくいです。

本当に気の合う仲間という感じならそんなこともないのでしょうが、仕方なく付き合っている場合は高確率で巻き込まれますね。

やっぱり女は陰口が好きですからねぇ。

子供の遊びの約束ひとつで揉めることもありますから。

でもぼっちなら面倒な付き合いは一切ゼロ。

この付き合いの無さが今後、吉と出るか凶と出るかは分かりませんが今のところ、わたしは楽だなぁと感じています。

仲良くなると「お茶しよ!」と誘われることもあります。

でも、これって断りづらいんですよ。そんな時間あったら仕事に使いたいです……。

ぼっちだから誰とでも話す機会がある

ぼっちだと特定のグループに属していないので、誰とでも話す機会があります。

中には「わたしはママ友としか話さないわよ!」といった感じの人もいますが、そんな人は少数派。 

大抵の人は、話しかければ感じ良く返してくれます。

分からない事があったり、ちょっと話したい時には今まで話した事のない人と話せるので新鮮ですよ。

でも、ママ友グループに属していたって自分の気持ち次第で、誰とでも話せるのでこれはあまり関係ないかな。

ぼっちに必要な気の持ち方

ぼっち良いよ!と散々書いてきましたけど、ぼっちになるには覚悟が必要です。

娘の学校では、入学式の前に保護者は子供とは別の教室で何をするわけでもなく1時間も待機しているのですが、話す人が居ないその時間は寂しかったです。

周囲は仲の良いママたち数人で話していますが、わたしはひたすら携帯を見るか教室から見えるプールをじっと見たりしていました。

とにかく暇で「こんな時、仲の良い人が居ればなぁ」と思いました。

でも学校の行事の度に1人なので、無駄にぼっちの経験が上がっていき今では1人で十分という境地に達しました。

だからぼっちはひたすら『慣れ』です。

それでも落ち着かない人はパートナーを巻き込んじゃえ

ぼっちが良いのは分かったけど、やっぱり1人じゃ嫌だ。という人はパートナーを巻き込んじゃいましょう。

行事の度に旦那さんに一緒に来てもらうとか。

そうすればぼっちでも安心ですよね。

夫婦で子供の様子も分かるので一石二鳥。家はわたし1人なのでこの手は使えませんが……。

スポンサーリンク

 

心配なことは学校に聞こう

ママ友が居ないから、分からないことが多いという場合は直接学校に電話して聞きましょう。

特に入学する前や入学後は分からないことが多くあります。

プリントを読みこんでも細かいところまでは書いてなかったり。

そんな時は1年生の保護者だと言う事を伝えて学校に聞きましょう。

事務員さんや電話をとった先生が親切に教えてくれますよ。(でも、どうしても不明なことだけに限ります。しょっちゅう電話するのは止めましょう)

子供さえ楽しければそれで良し!

学校生活の主役は子供です。

【学校生活を子供が楽しんでる】それだけで良しとしましょう。

娘も今のところ学校を楽しんでいるようなので、母がぼっちの影響は皆無です。

だから人とのコミュ二ケーションが超苦手なわたしは今後、6年間ぼっちで貫こうと考えています。

まとめ 

①ぼっちだから子供の様子が分かる
②ぼっちだからトラブルに巻き込まれない
➂ぼっちだから誰とでも話す機会がある
④ぼっちはひたすら慣れ
⑤落ち着かない人はパートナーを巻き込む
⑦子供が楽しければそれで良し

 

〇こちらも合わせてどうぞ

ママ友こそ断捨離が必要な時代。