ママ、子育て始めるってよ。

ブロガーままこそが子育てネタを中心に好きなことを発信するブログメディア

子連れにオススメ!金沢の観光スポット4選

f:id:mamakoso:20170910163608j:plain

石川県住みのままこそです。

石川県っていうとどういうイメージですか?

地味?伝統的な?

それとも何にも印象にないっていう人も居るかもしれませんねw

正直なところ住んでいる私も少々地味だという事は薄々気づいてました。

でも、石川県民の心の拠り所金沢には素晴らしい観光スポットが沢山あるんですよ!

そこで、今回は子連れでも楽しめる金沢のおすすめスポットを4つご紹介していこうと思います。

金沢は大人なイメージがあるから子連れはなぁ~と思っている人こそ是非!

おすすめ金沢の観光スポット4選

〇 内川スポーツ広場

f:id:mamakoso:20170910190823j:plain

レインボーモービルやなかよしサイクルが広々とした公園で楽しめます。

体を動かすの大好き!っていうお子さんにおすすめの場所。地元では遠足の人気スポットです。

☆内川スポーツ広場の詳細情報

・住所:石川県金沢市山川町1-1
・営業時間:おおむね9時から17時頃
・定休日:12月1日から翌年3月31日まで休館
・子供の料金:施設や設備により異なる スライダーやソリなど100円 幼児は無料

〇 近江町市場

f:id:mamakoso:20170910203100j:plain

金沢の台所・近江町市場です。

海の幸やらなんやらが沢山並べられているので、金沢に来たら1度訪れておいても損はないと思います。

試食も多く出来るので食べるのが好きな親子にオススメ。ここに並べられている魚介類は本当に新鮮ですよ。

私も生牡蠣を買ったことがありますが、プリプリしてて最高でした。

☆近江町市場の詳細情報

・住所:石川県金沢市上近江町50
・営業時間:9:00~17:00 店舗によって異なる
・定休日:店舗によって異なる

〇 のとじま水族館

f:id:mamakoso:20170911112705j:plain

金沢からやや足を伸ばした七尾市能登島に『のとじま水族館』はあります。

ここでのウリは何といってもジンベイザメを展示している青の世界です。超巨大なジンベイザメをこりゃまた超巨大な水槽で展示しています(日本海側で最大の水槽)

青の世界と名付けられてるだけあって、1歩足を踏み入れるとその世界どっぷり浸れますよ。

また、子供の入場料も飛びぬけて安くなっていて510円いう驚きの価格設定です。

☆のとじま水族館の詳細情報

・住所:七尾市能登島曲町 15部40
・営業時間:3月20日~11月30日(9:00~17:00 入館は16:30分まで)、12月1日~3月19日(9:00~16:30 入館は16:00時まで)
・定休日:12月29日~31日は休館
・料金:一般(高校生以上)1850円、中学生以下(3歳以上)510円

〇 金沢21世紀美術館

f:id:mamakoso:20170911124523j:plain

ここは大人も子供も楽しめる美術館だと思います。

展示物の中に『プールじゃないプール』があって、一見水が一杯に満たされたプールに見えるのに、実際には水が僅かに張ってあるだけ。

でもまるっきりプールに見えるという不思議な空間が広がっています。

水を張ってないのでこのプールの内部にも入ることが出来、上を見上げればプールを除く人が見えます。

また上から除けばプールの中に居る人が見える仕掛けです。

※今はどうか分からないですが、以前は水に見える所を上から触ろうとすると係の人に注意されたので事前に子供と触ってはいけない展示物を確認した方が良さそう。

☆金沢21世紀美術館の詳細情報

・住所:金沢市広坂1-2-1
・開館時間:展示会ゾーン10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)、交流ゾーン9:00~22:00 *各施設の開室時間はそれぞれ異なる。
・休館日:展示会ゾーン 月曜日(休日の場合は直後の平日)・年末年始、交流ゾーン年末年始 *各施設の休室日は展覧会ゾーンに準ずる
・入館料:入館(交流ゾーン)無料。展示会ゾーンは有料(エリアごとに値段が異なる)

まとめ

今回は私が実際に行ったことがあって子供も喜びそうな所を紹介しました。

ですから、まだまだ探せば楽しめるスポットが沢山あると思います。

自分や自分の家族だけの金沢おすすめスポットを探すのも良いですね!

どうぞ一度、金沢に来てね!

 

 おしまい。

 

〇こちらも合わせてどうぞ

福井・エンゼルランドは子供が遊びつくせるスポットだよ。