ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

はてなブログのコメント欄を開放しない理由【メリット・デメリット】

f:id:mamakoso:20170912082616j:plain

結論から言うと私がコメント欄を開放しない理由はたったひとつ。

『ネガティブなコメントを見たら心が折れちゃいそうだから』

そう、私はビビりの小心者。

たった1つだけでも「あなたの記事面白くないわよ。」なんてコメントを見たら、「あぁぁぁ」ってなります。

恐ろしいのがそのコメントに今後の記事の傾向が引っ張られてしまうこと。

「つまらないならもっと書き方変えた方が良いのかな?」とか「もっと別な題材にしよう」とか。

ネガティブなコメントもただネガティブというだけでなく、そこから学ぶこともあるはずです。

しかし、現在の私はまだその段階ではなく記事をひたすら書く。という段階なのでコメント欄は今のところ必要ないかなと考えています。

今回はこのはてなブログでコメント欄を開放するメリット・デメリットについてです。

PV数や収益に関係あるのか?というところも探っていきたいと思います。

はてなブログコメント欄開放のメリット

最大のメリットは読者と交流できることでしょう。

「読んだよ」「面白かったよ」「私も」といったコメントは、ブログ書いてて良かったなぁという気分にさせてくれると思います。

私が怯えているネガティブコメントは滅多になく、基本的よほど話題を呼んだ記事とか大きなサイトでない限り応援コメントがほとんどですよね。

また、コメント欄を設ける事で読者自身が意見を述べることが出来るので、『読者ファースト』の視点から言うとコメント欄があったほうが良いと言うことになります。

SEO対策の一環としてもコメント欄アリは優位に働きます。

コメント欄が活発に動くことによって優良コンテンツとしてサイトの評価を上げる効果があります。

具体的にどういう事かというと、『子連れ 金沢』を題材に記事を書くとします。

そうするとコメント欄にはその題材に沿ったワードが書きこまれるので、それもgoogleはちゃんと拾ってくれる訳です。結果的にコンテンツが強化されますね。

はてなブログコメント欄開放のデメリット

これはもう最初に述べた通り、ネガティブコメントに「心が折れる」というのが最も感じるデメリットです。

気にしない人なら全然関係ないことですが、気にし過ぎてしまう性格だとブログ更新が億劫になってしまったり最悪「止めようかなぁ」なんてことになりかねません。

ブログは続けてこそだと思うのでこの選択は避けたいところです。

選ぶ記事の題材自体もコメントに引っ張られすぎるのもあまり良いように思いません。参考にする程度ならOKですが、「この記事書くと批判くるかなぁ」とか「これなら批判されないだろう」とか。

情報を参考・分析した上で自分の書きたい事を書いた方がPVも伸びますので、引っ張られ過ぎる人は要注意です。

スポンサーリンク

 

コメント欄ありなしでPVや収益に影響はあるのか

間接的にはあります。

コメント欄を開放することによってgoogleに評価されれれば、若干順位も上がりますし読者がより親しみを覚えてリピーターになってくれる確率も高いと思います。

そうすれば必然的にPVも上がりますね。PVがあがれば収益にも関係してくる訳で。

しかし、コメント欄を開放してないからPVも収益も上がらないという訳ではありません。逆に開放して心が折れてしまっては、記事の更新頻度や質に影響が出ます。

そうなるとPVも収益も減少してしまいますね。

2016年、米Googleのゲイリーイリ―ズ氏はこのような趣旨の発言をTwitterでしています。

「良質なコンテンツが5ポイント・偉大なページからの被リンクが2ポイント・活発なコミュニティが1ポイント」

この発言を見る限り、やや有利には働くものの凄く影響があるという訳ではないので心が折れたりスパムコメント対策が万全でないなら、コメント欄は解放しない選択を取るべきだと思います。

まとめ

コメント欄開放がメリットになるかデメリットになるかは、ブログ運営者の心の持ちよう次第です。

よりコンテンツを強化したい・検索順位を上げたい人はコメント欄を開放するのも一つの方法だと思うし、気にし過ぎる性格ならば開放しない選択もアリです。

私の場合「心折れ」の心配があるので、今のところ開放していませんが今後実験的に開放していくのも良いかなぁなんてこの記事を書きながら思いました。 

 

※追記 2017/11月「はてなユーザーのみ」コメントを書きこめるようにしました。

 

おしまい。

 

〇合わせてこちらもどうぞ 

ブログ2ヶ月目のアクセス数と収益を晒してみる

SEOの観点から記事タイトルは何文字がベストなのか

ブログ初めて1ヶ月未満でアドセンスに合格しました