ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

子供を産むメリットを思いつく限り挙げてみる

f:id:mamakoso:20170913122134p:plain

こんにちはー!ままこそです。

子供って何年かしたらふっと手を離れてしまう存在です。でも、育てている真っ最中は必至でそんなこと忘れがち。イヤイヤ期とか反抗期とか、イヤイヤ期とか反抗期とか(大事なので2回言いました)

とにかく彼・彼女たちは一筋縄ではいきません。つい怒りすぎて反省したり。

 

ふと子供を産んで良かったことって何だろうと考える瞬間があります。もう究極に頭に血が上った時とか、夜寝ている我が子を見ている時とか。

 

今回は「こうだなぁ」と思う子供を産むメリットを全て挙げていきたいと思います。

子供を産んで感じたメリット

1、規則正しい生活が送れる

新生児期は朝も夜もない状態ですけど、少し成長すれば朝起きて夜もしっかり眠れる生活になります。

保育園や幼稚園・学校に行くようになれば尚更、親も一緒に早寝早起きなります。

現在、我が家は8時半に寝室へ行き、朝は6時起床という規則正しい生活になっています。

これも子供が居るから出来ること。

私はフリーランスとして働いているので、もし1人だったら昼夜逆転生活を送っていたと思います。

また、時間内に仕事を終わらせるクセがつきます。

子供が居る時は仕事が出来ないので、学校に行っている間に終わらせちゃおうとその時間だけ集中してやるようしてます。

自然とメリハリがついた生活になります。

 

2、お金について考える

貯金や稼いだお金で子供を何とか1人前にしなくちゃいけないので、無駄がないようにどこにお金を使うべきか考えます。

良いか悪いかは別として無駄なものは省くようになるし、ここぞという時にお金を使うようにしています。

例えば・子供に関すること・仕事に関すること

この2点はどんどんお金を使っていこうと思っていますが、他の点については至って質素です。

お金に関する本なんかも読むようになりますね。

参考になったのがDaigoさんの本です。

子供が居ない時よりお金に詳しくなると思います。

 

3、健康に気をつけるようになった

もう「子供が自立するまでは生きてなくちゃ」の1点です。

いつ地震が来るかも分からないし、ひょっとして北朝鮮のミサイルが飛んできて死んじゃうかも分からないけど、とにかく今健康について気を付けられるところは気をつけようと。

暴飲暴食したり運動不足だったりっていうのはないように。

少しでも体調が悪くても後回しにしないで病院行ったりとかそんなとこです。

 

4、気が付くようになった

子供を産んでから確実に気が回るようになったと思います。

大勢で集まっても今までは、ボーッと座ってたのが細々と動くようになりました。

子供の小さいうちは次の行動を予測しないといけない場面が多くあるから、どんな時でも次は何をすれば良いのか分かるようになります。

もともと全く気が利かないタイプだったのが、人並みになったということでしょうか。

 

5、色んな人と関わるようになった

良くも悪くも色んな人と関わります。

ママ友ゼロでも子供を通して色んなお母さんと話す機会は山ほどあるし、先生とも上手くコミュニケーションをとっていく必要があります。

自分の事じゃなく、子供という共通点を元とした関係なのできつく感じる時もありますけど、まぁ色んな人と関われるのは間違いないです。

これを生かすかどうかは自分次第。

スポンサーリンク

 

 

6、愛情をかける対象が居る

ある程度年齢を重ねると、誰かを可愛がったり喜ばせたいなぁって気持ちになります。

子供は思う存分、好きなだけ喜ばせてあげられますよ~。

7、次の世代に何かを残せる

これは何でも良いんです。

ブログでも絵でも音楽でも。

今のところ私はブログをやっている訳ですけど、やっぱり1番次の世代にバトンタッチした感があるのは子供ですかね。

子供が居るから幸せってわけじゃない

子供を産むことはメリットもデメリットもありますね。

ただその一つ一つの捉え方はその人次第です。

また、子供が居るから幸せ居ないから幸せということじゃなく個人の生き方として何を求めているかだと思います。

ただ新しい家族を迎えるってことは責任も伴うし、人生に色んな影響があることだけは間違いないです。

あと最後に!

1つメリットを書き忘れてました。

それは子供時代を追体験出来ること。

虫取りしたり、公園行ったり、アニメ見たり、懐かしいアイス食べたり。

子供の頃の記憶を辿れます。これって結構貴重じゃないかなぁと思います。

自分でも不思議な感覚があるんですよ。これらをしてる時って。

これは子供居ないと出来ないことだと思いますね~。

 

おしまい。

 

〇こちらも合わせてどうぞ

近未来的な育児アイテムを集めてみた

ディーンフジオカから東出昌大まで、芸能界のイケメンはイクメンだった

1歳過ぎたら買い与えたい「知育玩具」10選