ままこそblog

子育て・生活ネタを中心に発信中(ときどき書評)

がっつりランチを食べたい!豚キャベツ丼のレシピ

f:id:mamakoso:20170924122915j:plain

キャベツもお肉もたっぷり食べられるレシピです。

子供にも野菜を沢山食べさせてあげられます。

小さい子の場合は、キャベツを大きく切ると喉に引っかかることもあるので小さめに切ってあげると食べやすいと思います。

では、材料からです。

豚キャベツ丼のレシピ

・キャベツ   1/4玉(お好みに合わせ使う量は増減してください)
・豚肉     150~200g
・にんにく   1片
・ごま油    適量
・卵黄     お好みで
☆醤油・みりん 大さじ2
☆砂糖                  大さじ1
☆酒      大さじ2
☆味噌     小さじ1

味噌は合わせ味噌を使いました。

☆は合わせてタレにします。

キャベツの量を増やす場合は、☆がついた材料の分量を倍にしてください。

※甘めのタレですから、甘いのが好きじゃない人は砂糖を減らすと食べやすいですよ!

豚肉×キャベツは黄金の組み合わせ

この2つの材料は中華料理でもよく使われる組み合わせです。

キャベツと豚肉は相性が良くて、お互いの味を邪魔しないので美味しく食べられます。

またキャベツはビタミンCが含まれているので、たんぱく質である豚肉と合わせることで肌の健康にも一役買ってくれます。

加熱することで栄養素が壊れてしまうんじゃ?と思いますが、炒める場合は栄養素の流出はあまり気にしなくても良いそうです。

他にもキャベツは胃の粘膜を修復してくれるので、脂質が多い豚肉でも胃もたれしにくくなります。

スポンサーリンク

 

簡単!豚キャベツ丼のレシピ

f:id:mamakoso:20170924132423j:plain

①☆印の材料を全て合わせておきます。

かき混ぜるのもお忘れなく!

f:id:mamakoso:20170924132525j:plain

②切ったキャベツをゴマ油をひいたフライパンに入れ炒めます。

f:id:mamakoso:20170924132647j:plain

➂キャベツに大体火が通ってきたら、豚肉・にんにく・タレを入れます。

炒め煮みたいな感じになります。

豚肉を使っているので火はよく通してくださいね。

f:id:mamakoso:20170924132848j:plain

④炒まってくるとこんな感じ。

キャベツの水分がけっこう出ていますね。

f:id:mamakoso:20170924132959j:plain

⑤程よい感じになったらご飯をよそって、豚キャベツを乗せます。

お好みで卵黄もどうぞ!

豚キャベツ丼を食べた感想

f:id:mamakoso:20170924133140j:plain

調理途中でかなり水分が出ていたので、ありゃーこれは味薄くなるかなぁと思っていたのですが、食べてみると味が薄いという感じはありませんでした。

卵黄を絡めても大丈夫なぐらいの味の濃さ。

味噌が調味料として入っているので、口に入れた瞬間味噌の風味が広がります。

キャベツの甘さと味噌は相性抜群だと思いました。

酒・にんにくのおかげでお肉の臭みもなく柔らかく食べられます。

まとめ

野菜(キャベツ)×たんぱく質(豚肉)×炭水化物(ご飯)の組み合わせは体を作る上で欠かせません。

材料にしめじやネギを加えてみたり、キャベツの代わりに火を通さないレタスを使ったり色々と工夫出来そうです。

いずれにしても簡単に料理したいし、スタミナもがっつりつけたいという時にピッタリな料理だと思います。

みなさんもどうぞ作ってみてくださいね!

おしまい。

 

〇合わせてこちらもどうぞ

クックルンのレシピで作ってみた【ガーリックシュリンプ】

混ぜて丸めるだけ!じゃがいもチーズボールのレシピ

クックルンのレシピで作ってみた【スイカのぷるぷるゼリー】