ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

子供の秘密基地になる!人気のおすすめキッズテント8選

f:id:mamakoso:20170926114850j:plain

子供が夢中になるちょっと変わったおもちゃをあげたい。

そんな要望にぴったりなのがキッズテント。

部屋の中にキッズテントを広げればそこはもう秘密基地。

子供が夢中で遊んでくれる空間が広がります。

今回はそんなおすすめなキッズテントをご紹介!

キッズテントを購入してみて

我が家がキッズテントを購入したのは、娘が2歳半の時でした。

バッと広げて使うタイプのものだったので、広げた瞬間娘は手を叩いて大喜びしてましたね。

キッズテントの中に小さいボールを幾つか入れてあげたら、更に喜んで遊んでいました。

でもひとつ困ったことが。

1人遊びをしない子なのでキッズテントの中に入るとすぐ「ママ~」とお呼びがかかるんです。

そうなると知らん顔してるわけにはいかないので入るんですけど、さすがに大人には狭い!!

体育座りをしてちっちゃくなってやっと入るくらいでした。

しかもテントの中は夏は地獄。

子供同士だと楽しいでしょうけど、大人が一緒になって遊ぶには正直キツイです……。

でも、娘はその後も気にいって遊んでくれて、その内ママじゃなくぬいぐるみを入れてくれるようになったので助かりました。

年長さんくらいになるとお友達と楽しそうにキッズテントで遊ぶ姿も見れて、なかなか良かったですよ。

どういうキッズテントを選べば良いのか迷っている人へ

キッズテントを選ぶ時に抑えておきたいポイントは3つ。

〇サイズ 〇テントのタイプ 〇収納しやすさ

キッズテントのサイズ

室内で遊ぶのが基本のキッズテントですから、部屋のどこに広げるかは想定しておきたいところ。

キッズテントのサイズによっては部屋の半分以上を使うものもありますから、欲しいサイズ・広げても邪魔にならないサイズを事前に頭に入れておくと良いかも。

またテントで遊べる人数についてですが、人数というより子供の身長や体格に応じたものを選んであげたいところ。

テントのタイプ 

キッズテントは大きく2種類に分けられます。

 

1つがポップアップテント(四角タイプ)

もう1つがティピーテント(三角タイプ)

 

ポップアップテントは広げると同時に設営できるのがポイントです。

一方のティピータイプは多少設営に時間はかかるものの、秘密基地の雰囲気たっぷりなところがポイント。

収納のしやすさ

収納のしやすさでいうとポップアップテントに軍配が上がります。

バッと広げてワンタッチで片づけられるといった風ですので、収納は非常に簡単です。

ティピーテントの場合は収納しようと思えば出来るんですが、一度設営したらいつでも遊べるようにテントのまま置いておく形になるかと思います。

いつでも遊びたいならティピーテント・遊び終わって片付けたいならポップアップテントという選びかたでも良いですね!

スポンサーリンク

 

おすすめ人気の「キッズテント」8選

①トンネル・バスケット付きの豪華なテント

色々と付属品が付いているテントですが、折りたためるので収納が簡単です。防水型ポリエステルですので、屋外でも広げて遊ぶことが出来ます。また、メッシュ素材なのでキッズテントにありがちな暑さをやわらげてくれます。

POINT

●展開サイズ:295cm×120cm×100cm

●発送重量:1.5kg

●対象年齢:6ヶ月~

②Wilwolfer プリンセス城型

女の子がめちゃくちゃ喜びそうな夢のプリンセステントです。カーテン付きなのがまた良い!お星さまライトはLEDなので、熱くなる心配がなく安心ですね。

POINT

●展開サイズ:直径140cm×高さ135cm

●重量:2.1kg

●対象年齢:3歳~

➂Eggsnow キッズテント【改良版】

サイドに窓があるので、空気が通りやすい仕様になっています。程よい大きさで、6畳程度の部屋に置いても気になりません。

POINT

●サイズ:100cm×130cm

●重量:1.2kg

●素材:ポリエステル

④メルちゃんとネネちゃん いちごのおおきなおうち

キッズテント兼おうちです。おままごとを楽しめるようになっていて、食べ物パーツが付いていたり玄関チャイムが鳴る仕組み。ボタン電池が必要なので、別に買う必要アリです。

POINT

●サイズ:記載なし

●発送重量:966g

●対象年齢:3歳~

⑤BATTOP ブルーテント

透き通ったブルーが魅惑的です。ほぼ全体がメッシュなので風通しも良く、中の様子がしっかりと見えます。ブルーの他にピンクもアリ。

POINT

●サイズ:119.4cm×110cm×88.9cm

●重量:1.55ポンド

●対象年齢:1歳~

⑥Dreamskull キッズテント

シンプルだけどぬくもりを感じられるティピーテントです。生地がコットン100%なので丈夫で優しい手触り。汚れた時には洗濯も出来るので、いつでも清潔を保てます!

POINT

●展開サイズ:約120cm×120cm×145cm

●発送重量:3.1kg

●主な素材:木・布

⑦Horara レース柄

ティピータイプには珍しいレース柄です。滑り止め付きなので、床が痛む心配がないのが嬉しいところ。

POINT

●広げた時の高さ:約145cm(底面:約120cm前後)

●発送重量:2.9kg

●主な素材:コットンキャンバス地・天然木

⑧ロゴス スヌーピーテント

スヌーピー大好きな子におすすめしたいロゴス×スヌーピーのテントです。床を傷つけないことに重点がおかれていて、クッション性のあるマットが付いてきます。収納バッグがスヌーピー柄というおまけ付き。

POINT

●サイズ:幅103cm×奥行103cm×高さ133cm

●発送重量:1.3kg

●主な素材:(フレーム)グラスファイバー・(シート)ポリエステル

この商品と組み合わせるともっと楽しい

キッズテントは、カラーボールを購入して中にドバッと入れてあげることで「ずっとテントの中にいるんじゃなかろうか」という位に夢中になってくれます。

いかがでしたか?

キッズテントを購入した時の、子供のテンションの上がり方は見ていて楽しいほどです。

1人部屋はまだまだだけど、ちょっとした自分だけの空間が欲しいというお子さんにもおすすめ。

ボールやらぬいぐるみを持ちこんで、楽しんでいる様子を見るのは良いものですよ!

また、テントを使った普段とは違うごっこ遊びは子供の想像力をグングン伸ばしてくれます。

おしまい。

 

〇合わせてこちらもどうぞ

近未来的な育児アイテムを集めてみた

迷子ひものポイントとおすすめ5選!リュックタイプが大人気

片付けが捗る!おもちゃ収納に欠かせないアイテム7選