ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

フリーランスが陥る運動不足問題を真剣に考えてみた

f:id:mamakoso:20170927142021j:plain

えー、フリーランスになってからめっきり運動してません。

家事や子供関連のこと・買い物に出るくらいしかマジで体を動かしません。

ほぼパソコンの前に座りっぱの生活といっても過言じゃないくらい。

運動不足の弊害か仕事をしていてもすぐに疲れるし、何だか肩がめちゃくちゃ凝ります。

筋肉が固まってる感じがハンパない。

フリーランスで仕事してると、意識的に運動しないと確実に運動不足になります。

体を動かせば気持ちもスッキリするし、良いことづくめなんですけどね。

で、このままじゃいけない!!

とのことで、1週間ほど前から家で出来る有酸素運動を試みてます。

まず、1日の必要な運動量を知ろう

厚生労働省が2013年に配布した「健康づくりのための身体活動基準」によると

〇18~64歳=歩行またはそれと同等以上の身体活動を毎日60分+息がはずんで軽く汗ばむ程度の運動を週60分

とのことで、意識して動いてやっと基準に達する感じですかね。

歩行またはそれと同等の身体活動って何でしょうね?

家事でいうと掃除とかでしょうか。

気合入れて掃除すると汗ばみますもんね。

運動不足だと具体的に何がまずいのか?

じゃあ次は運動不足の弊害についてです。

運動不足は身体的なものに影響を与えるのは勿論ですが、ここでは精神面にどのような変化があるのか見ていきたいと思います。

まずひとつは、自律神経系の働きが抑えられてしまうという弊害です。

働きが抑えられることによって、ホルモンバランスが乱れてしまい気持ちが不安定になってしまいます。

確かに運動していない時は、いつも心がモヤモヤしてるというかスッキリしない感じ。

何だか「あーっ!」って思いっきり叫びたいような欝々とした日々です。

で、こういった状態が続くと『うつ病』という無視出来ない事態を招きます。

うつ病は治る病気ですが、完治に至るには病気を知りつくしている医師や家族の協力が不可欠ですので、なかなか治りにくいのが現状です。

フリーランスとして好きな仕事をやっているのに、運動不足でうつになってしまっては本末転倒ですね。

運動することで仕事や精神面に起こった変化

たった1週間ですが断続して有酸素運動を行った結果を書きます。

まず、気持ちがスッキリする。

あの欝々とした感じがなく、心の中がクリアな感じがします。

しかも仕事以外でもシャキシャキ動けて、生活効率が格段に上がりました。

そして、食欲が抑えられる。

運動していない時は、「ちょっと口寂しいなぁ」となるとナッツを食べたり飴を舐めてたりしてたわけです。

でも、今は水で我慢しようかという気持ちになったり、息抜きにカフェインレスのコーヒーを飲むだけで食欲を抑えられるようになりました。

結果的に上記2点のように生活にメリハリがついたお陰で、仕事へのやる気もみなぎってきました。

うん、運動って素晴らしい。

運動も仕事のうち

体を動かさない事で、気持ちが沈んでたり仕事の効率が悪くなっている実感があったんですが、それでも「運動する時間が勿体ないなぁ」なんて言い訳して怠けてたわけです。

でも、ネットサーフィンをしていて「運動も仕事のうち」という言葉を見つけてから目が覚めました。

そうだ、運動も仕事のうちなんだ!

と改めて気づかされたわけです。

運動する→心も身体も健康になる→効率良く仕事が出来る

誰にも共通するこの図式は揺るぎないものです。

良い仕事をしようと思えば、健康管理すなわち運動が大切なカギを握っているんですね。

元来、体育は苦手だし、ずっと文化部だった私ですが「これも仕事のうちだ。」と思えば納得して続けられます。

そういえばスタジオジブリがあった頃、1日の仕事を始める前に宮崎駿&スタッフがラジオ体操をしていました。

儀式的な意味合いの他に、体を動かすことでより作業効率が上がる効果があったのかもしれませんね(あくまで推測ですけど……)

スポンサーリンク

 

室内で出来るおすすめの有酸素運動 

ここで現在、私が実践している室内で出来る有酸素運動について紹介します。

① 踏み台昇降

子供の踏み台を使ってせっせと上り下りをしてます。

時間にして大体1回30分くらいですかね。

終わる頃には汗ばんでます。

手軽に出来て良いですよ!

家に踏み台が無い人は、雑誌や新聞紙を束ねて踏み台の代わりにしても良いそうです。

その際は、ずれないようにしっかり固定してくださいね。

② 有酸素運動の動画を実践

ユーチューブには、短時間で出来る有酸素運動の動画が沢山あるので、それを見ながら体を動かしてます。

見よう見まねですが、それでも最後までついていくのが体力的に大変です。

数ある動画の中で1番やりやすいと思ったのがこの動画。


自宅の狭いスペースでも有酸素運動をする方法

少しのスペースで出来る上で、複雑な動きがありません。

これだけじゃ飽きてくるなぁと思った時は、ダンス要素のある有酸素運動を取り入れるようにしてます。


10分でも絶大なダイエット効果 話題の〝ハイインパクト〟エクササイズ

こういう感じですね。

1日に踏み台だけとか、今日は踏み台&ダンスという風に組み合わせてやる時もあります。

あとがき

たった1週間弱だけど、やっぱり運動って良い効果しかないと実感してます。

続けることが最も難しいことかもしれないですが、自分の中に運動するための確固たる理由みたいなものがあれば続けやすいかなと思います。

もともと体をうごかすのが好きな人は、単に楽しいからという場合もありますね。

普段の生活では、安定した精神を手に入れることって簡単じゃありません。

でも、運動を行うと間違いなく精神的に安定してくるので「最近仕事が上手くいかないぞ」とか「何となく気分がふさぐ」といった人こそ運動すると良いんじゃないかなと思います。

なりたい人生を実現するための最初のステップ。

それが「体を動かす」なのかもしれないですね。

おしまい!

 

〇こちらも合わせてどうぞ

ブログ2ヶ月目のアクセス数と収益を晒してみる

40記事を達成、アクセス数はどうなった?

親知らずを抜歯してきた!当日のうがいがダメな理由とは?