ままこそblog

子育て・生活ネタを中心に発信中(ときどき書評)

今までの人生の中でこれ最高に面白いなって感じた少女漫画ベスト15

f:id:mamakoso:20171005094439j:plain

物心ついた頃から少女漫画大好きです。

少女漫画が好きな理由は一言じゃ言えません。だって、たまらない魅力があるから。絵柄がハマったり胸キュンしたり良い気分になったり、そこには色んな感情がある。

小学生の頃、ときめきトゥナイトをドキドキわくわくしながら読んだ記憶は未だ色あせません。

振り返ってちょっと切なくなったりまた読みたいなぁ、と思う。それが少女漫画。

選考ルール

・同じ漫画家の作品は2度入れない
・完結済み・連載中は問わない
・1984年生まれのままこそが選ぶので年代に偏りあり

同じ漫画家の作品を入れると、オススメしたいものが沢山になりすぎるんで除外しました。あと、完結したものもしてないものも関係なくエントリーしています。

84年生まれの私が選んだものなので、かなり偏りのあるランキングになりました。

スポンサーリンク

 

最高に面白い少女漫画ランキング15

第15位 憑いてますか 池沢理美 全8巻

オカルトコメディ。怖さはまったくなく、うっかり死んでしまった女優アンナの執念が面白く昇華されています。

 

第14位 私がいてもいなくても いくえみ綾 全3巻

 

「あなたのことはそれほど」がヒットしたいくえみ綾の作品。スタンダードに良い漫画描きますね。若い人の心にズバズバ刺さりそうな一冊。

 

第13位 有閑倶楽部 一条ゆかり 全19巻

 

子供の時は大人っぽい題名と絵柄から敬遠してましたが、成長するにつれハマりました。登場人物の名前もお酒にちなんだ名前なんで、やっぱり大人向けだと思う。

 

第12位 お父さんは心配性 岡田あーみん 全6巻

 

「こいつら100%伝説」「ルナティック雑技団」も面白いんですけど、やっぱりお父さんは心配性がおすすめ。娘・のりこが心配で仕方ないお父さんが、のりこを尾行する話は腹を抱えて笑いました。

 

第11位 動物のお医者さん 佐々木倫子 全12巻

 

佐々木倫子の漫画はどこか達観した雰囲気があります。般若の面のような顔の犬チョビと真面目なハムテルの話ですが、サブキャラのとんでもない教授やぼーっとした菱沼さんが忘れられない。ぶっ飛んでるけどみんなどこか居そうなキャラ。

 

第10位 X CLAMP 休載中18巻 

 

「カードキャプターさくら」「xxxHOLIC」など数々のヒットを生みだしたCLAMP。そんなCLAP感満載の「X」ですが、現在休載中。残念だけど再開の目途は立っていないようです。カギとなる人物でヒロイン的な立場の『小鳥』が兄にあっさり殺されたのは驚愕だった。

 

第9位 先生! 河原和音 全20巻

 

先生と生徒が付きあっちゃう禁断ものです。でも、爽やか。主人公の響が素直で良い子で先生もクールで格好良い。最終巻で卒業を迎える響の台詞が妙に印象に残っています。

『明日になれば、ここは私たちの場所ではなくなって誰かがまた新しい物語をつくっていく。だけど、ここで考えて、ここで迷って、ここで思ったことは私の中にずっと残って、この先に続く道を歩く力になります』

 

第8位 ガラスの仮面 美内すずえ 連載中49巻

 

もはや終わらない漫画の代名詞。マヤはライバルである超・お嬢様の亜弓とどちらが紅天女を演じるか激しい火花を散らす。

 

第7位 ときめきトゥナイト 池野恋 全12巻:第1部のみ(新装版)

 

不思議な能力を持つ少女が活躍する恋愛ファンタジー。3部作になっていますが、読みごたえは第1部(蘭世と俊の話)が圧倒的です。魔界まで出てくるすごーく壮大な話なのに上手くまとめられています。

 

第6位 セーラームーン 竹内直子 旧版単行本全18巻

 

女子の憧れセーラームーンです。ちょうど小学生低学年の頃かな?アニメが大人気でした。単行本では色使いや絵柄が独特で美しいです。

 

第5位 NANA 矢沢あい 休載中21巻

 

「ご近所物語」と迷いました。でも、よりはまったのがNANAだったんでこちらを選択。正反対の2人の奈々&ナナが主人公です。恋愛模様が結構エグい。それにしても、矢沢あい作品の登場人物はいつもお洒落ですね。

 

第4位 いたずらなKiss 多田かおる 未完23巻

 

作者である多田かおる逝去により未完となった名作です。ヒロイン琴子に赤ちゃんが出来たかどうか?というところで終わるので、続きが気になります。改めて残念ですけど、いつまでも色あせない漫画だと思います。

 

第3位 花より男子 神尾葉子 全37巻

 

学園を牛耳るF4と貧乏娘・つくしのお話。道明寺のつくしLOVE感が面白い。日本一の女子高生を決める話が好きでした。そんな、花より男子の続編とも言える花のち晴れでは、F4卒業から2年後の英徳学園が舞台になっています。

 

第2位 赤ちゃんと僕 羅川真里茂 白泉社文庫全10巻

 

子育て漫画かと思えば、学園(小学校が舞台)ものでもあり・恋愛ものでもあり・BL要素もあり、個々の生き方を問われる要素もあるオールマイティな作品。羅川真里茂は毎回、人間の複雑な内面を描くのが上手い。

 

第1位 BASARA 田村由美 全27巻

大河少女漫画と呼んでも過言じゃない作品です。「運命の子」だった兄の代わりに、妹の更紗が戦いに出ます。恋人である朱理と更紗が、お互いの真の正体に気づくシーンは言葉も出ないくらい切ない。他にも、最初と最後がこれ以上ないくらい上手く繋がっています。伏線回収力が半端ない。

少女漫画ってやっぱり良い

今回の記事を書いていて思ったのが、やっぱり少女漫画って良いねってことです。

まとめているとその漫画の内容を思いだすし、読んでいた時の楽しかったり切なかったり熱かった気持ちを思い出しました。

少女漫画っていえば胸キュンの恋愛ものでしょ?ってイメージがありますが、決してそれだけじゃありません。

学生時代の夏休みはプール→少女漫画→プール→少女漫画のループだった私が言うんだから間違いないです。

思い出とともに少女漫画あり。

おしまい!

 

〇合わせてこちらもどうぞ

 疲れた時は椎名林檎を聞いてエモさに浸る