ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

もっとお洒落で使いやすく!最新哺乳瓶事情【2017ver.】


f:id:mamakoso:20171007092015j:plain

最新の哺乳瓶はお洒落で使いやすいものがいっぱい。

娘にミルクをあげてたのがほんの6年前なので、たった数年でここまで進化したか~と実感しちゃいました。

企業がそれぞれ工夫を凝らした哺乳瓶は、もはやただの哺乳瓶ではありません。

今回はそんな哺乳瓶の最新事情を紹介していきたいと思います。

全て、2017年に発売されたもの(発売予定含む)です。

最新!おすすめ哺乳瓶4選【2017ver.】

①Doccter Betta×MOOMIN

f:id:mamakoso:20171007111440j:plain

9月に発売されたドクターベッタとムーミンのコラボ商品。

すごーく可愛い!

しかも、可愛いだけじゃなくドクターベッタの哺乳瓶は独特なカーブが特徴。

このカーブは小児科医によって発案されたもので、『ミルクを飲んでいる時と授乳している時の赤ちゃんの姿勢が同じになるように』出来てるんです。

その姿勢になることによって、吐き戻し防止になったり、耳のトラブル・誤嚥リスクも低下させられます。

ムーミン公式ショップから購入出来ます→ムーミンベビー|ムーミン公式オンラインショップPEIKKO

スタンダードなデザインが良い人はコチラも▼

②チュチュベビー らく飲みすくすく哺乳びん

f:id:mamakoso:20171007140405j:plain

3月に発売された『らく飲みすくすく』は広口タイプの哺乳瓶です。

まるで母乳を飲んでいるような吸い心地で、ただ咥えただけではミルクが出ない仕組みになっています。

赤ちゃんが吸うことで、初めて飲み口からミルクが出てきます。

また、ミルクが入った哺乳瓶を逆さにしても、飲み口からミルクがこぼれません!

これが地味に嬉しい機能だと思います。

こぼれる哺乳瓶ってありますから、傾げた時に「ああぁぁ。」ってなったことが何度かあるので。

➂テテオ 授乳のお手本LiCO(リコ)

f:id:mamakoso:20171007142034j:plain

1個1200円~1300円と上記2つの哺乳瓶よりは手頃な価格です。

母乳復帰を目指した形状で、赤ちゃんが母乳を飲む際の口の動きを引き出してくれます。

ガラスタイプとプラスチックタイプの2種類が発売されているので、お出かけ用と家で使うようにストックしておくと良さそうですね。

プラスチックタイプは割れないし持ち運びしやすく、ガラスタイプは熱いお湯でミルクを作ってしまっても割れないし、冷めやすいです。

▼こちらはガラス製

▼こちらはプラスチック製

④母乳実感 my precious

 

f:id:mamakoso:20171007144229j:plain

12月1日より限定発売予定の『母乳実感 my precious』。

2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。

クマとハリネズミのバージョンがあって、コロンとした哺乳瓶の形と相まって可愛さ倍増です。

ミルクを赤ちゃんにあげる時に、持ちやすい仕様になっています。

スポンサーリンク

 

いかがでしたか?

 赤ちゃんにとって哺乳瓶の吸い心地ってすごく大切なものです。

吸い心地が悪いと嫌がってミルクが進まなくなってしまうこともあります。

だから、どの企業も赤ちゃんがミルクを飲みやすい様に工夫していますね。

それと同時に持ちやすさが追求されていて、ママ・パパへの思いやりも感じます。

お気に入りの哺乳瓶を見つけて楽しいミルクタイムを。

おしまい!

 

☆こちらも合わせてどうぞ☆

○近未来的な育児アイテムを集めてみた

○子供の秘密基地になる!人気のおすすめキッズテント8選