ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

育児がちょっとだけラクになる便利アイテム10選

哺乳瓶、おしりふき、スプーンにフォーク……。

子育てしていると、成長に合わせたアイテムがその都度必要になってきます。

そんな育児アイテムにプラスして、別になくても良いけど持ってればちょっとだけ子育てがラクになるものを紹介したいと思います。

参考にしてもらえれば嬉しいです。

 育児がちょっとラクになるアイテム!

 ①エジソンママ 冷凍小分けパック

離乳食作りに重宝しました。離乳食は1回1回、作っていたわけではなく冷凍することが多かったので、この小分け容器のように冷凍出来て、好きな時に好きな分量を取りだせるものは、有り難かったですね。

②エジソン お食事応援セット

またもやエジソンです。このエジソンシリーズは本当に使い勝手が良いんですよ!箸はこのエジソンのお陰で安定して、正しい持ち方が出来るようになりました。また、スプーン&フォークも優れモノで、フォークは食べ物に刺しても、ポロッと落ちにくい仕様になっています。スプーンは、先が平らになっているので食べ物を細かくしやすいです。うどんなんかは、このスプーンで細かく切ってあげてました。子供よりも親のほうが助かった商品かもしれません(;´∀`)

➂Combi クイックウォーマー

寒い冬は、赤ちゃんもおしり拭きが温かいと嬉しいかな、と思って購入しました。赤ちゃんなんで温かいのが良かったかどうか、結局分からないままなんですけど、おしり拭きがケースに入ることで、1枚ずつ取り出しやすくなったと思います。

④ウッビィ おむつペール

おむつは袋に入れて蓋つきのバケツに入れても、臭いが気になりました。夏なんか特にそうです。だから、おむつ専用のゴミ箱を購入することで、臭いを気にすることなく生活出来るようになりましたね。

⑤チュチュベビー 哺乳びんスポンジブラシ

実際に子供を産むまで、哺乳瓶って普通のスポンジで洗えると思ってたんです。で、「あれ?届かない……」って。だから、慌てて買いました。

⑥明治ほほえみ らくらくキューブ

粉タイプのミルクに比べると割高になりますが、外出時には必須です。しかも、スプーンで軽量せず、ポンッと入れればいいだけなので夜の眠い時にも使いました。

⑦おやつカップ

2~3歳になって車でちょっと遠いお出かけをする時なんかに、おやつを少しあげると大人しくなるので、おやつカップにおやつを入れて移動していました。袋に入れた時みたいにバラバラにならないし、スナックなどは割れないので良いですよ。

⑧ソフトスタイ

手づかみで食べる時期にはソフトスタイが活躍しました。その時使っていたものは、今回紹介しているベビービョルンのものではなかったと記憶してますが、同じく食べこぼしキャッチがついていました。食べこぼしキャッチはその名の通り、こぼした食べ物をキャッチしてくれるので、床に食べ物が散らばりません。

⑨ヴェポラップ

今でも使っています。鼻詰まりや咳が気になる時に、気休めに。劇的に効くわけではありませんが、やらないよりは……と思います。自分でも咳と鼻詰まりに試してみました。鼻詰まりには効果が薄かったですが、咳には良い感じでした。塗ったら呼吸がラクになりましたね~。

⑩踏み台

子供が2歳になった頃に使い始めました。手洗いや歯磨きをする時に、子供の背では洗面所に届かないんですよね。だから、踏み台があると届くのでスムーズに生活習慣が身につけられると思います。

いかがでしたか?

なくても困らないけど、あると育児がラクになる便利アイテムを紹介してきました。

その年だけしか使わなかったものもありましたが、中には数年にわたって使用できるものもありました。

お子さんの個性によって育児アイテムも変わってくるので、自分やお子さんにとって相性が良いものを探してみてくださいね!

 

おしまい。

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○1歳過ぎたら買い与えたい「知育玩具」10選

○赤ちゃん用保湿剤の購入レポ【ピジョンベビークリアローション・アウラベビープラスモイストクリーム】

○失敗しないキッズスノーブーツの選び方!滑らない・冷えないものがオススメ

○近未来的な育児アイテムを集めてみた

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】