ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

子育ては基本的に楽しくない

f:id:mamakoso:20171026102021j:plain

ものすごく子供好きな人ならいざ知らず、私のように結婚前は、子供という存在に対し嫌いではないけど特別好きではないという感情を抱いていた人間にとって、子育ては基本的に楽しいもんじゃないです。

基本的に体力勝負

子育ては産まれた瞬間から体力勝負といっても過言じゃないです。

初めての子なら尚更、「ここまで寝ないか!」という感じなので基本的に睡眠不足が続きます。

そんな状態で家事や育児をこなすわけですから、終始ヘロヘロ状態。

しかも、産後って自分でも驚くほど体調がまだ戻っていないので、今まで積み重ねてきた己の体力を信じるしかない。

 

基本的に子供はめっちゃマイペース

基本的に子供は、めっちゃマイペースです。

公園なんかに連れて行こうものなら、何時間でも遊びたがるし、何でもないようなところでも、気にいればいくらでもそこに時間を費やします。デパートのおもちゃ売り場とか。

子供は慌てることがないので、こちらが声をかけても気にしている様子はゼロです。

で、最終的にグズリながら帰るとか。「ギャー!」っと子供がなってうんざりするっていうパターンが大いにあります。

 

基本的に予想外が多すぎ

基本的に予想外が多すぎです。

「えっ、また熱?」とか「鼻詰まり?」とか口には出しませんが、病気にかかりすぎ。

ケガしすぎ。

しかも、予定を立てていた日の前日とかに体調を崩すので、計画が白紙に。

だから、こちら側の経験値も無駄にあがって、キャンセルありきで計画を立てるようになりますね。そのうち慣れるということです!

 

基本的に子供の遊びは面白くない

これが地味に一番ツライかも。

基本的に子供の遊びってつまらないんです。

永遠に○○ごっこが繰り広げられます。しかも毎日。

ズルいのが子供はお人形遊びでも一役しかしないのに、こちらには五役ぐらい振ってきます。

「おいおい……」と思いつつ、付き合ってしまうと次からも同じことを同じクオリティでやるよう要求してきます。

まるで厳しいクライアントのよう。一度要求に応えてしまうと最後です。

スポンサーリンク

 

基本的に心配事が絶えない

基本的に心配事が絶えません。

学校に行くようになると、子供の姿が見えなくなることが増えてきます。

登下校で危ない目にあっていないだろうかとか、お友達と楽しくいるだろうかとか。

年齢と共に心配事の質が変わっただけで、常に気にかけることがあります。

密かな楽しみ

そんな基本的には楽しくない子育てですが、実は密かな楽しみがちょこちょこあります。

冬は娘の布団を今までよりも暖かいものに変えて、ぬくぬく寝ている娘を想像し、その通りになるように実践してみたり、クリスマスは娘の欲しいものをリサーチして、当日の「うひょー!」と喜びまくる娘の様子を観察したり。

この密かな楽しみが、すごく楽しい。

子供はダイレクトに喜んでくれるので、見てて楽しいんですよね~。

まぁ、こんなに素直に喜んでくれるのもあと数年で期限付きの楽しみですが、日頃のご褒美だと思って「娘の喜び観察」を今後も続けていこうと思ってます!

 

おしまい!

 

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○授乳中のイライラ!この不快な気持ちの正体ってなんなの?

○小学生になってからが大変だった

○人見知りっていけないの?近所のおじいちゃんの一言にポカーンってなった話

○ぼっちママでもメリットだらけな件

○子供(5歳)とプチ旅行!トラブルにならないための持ち物【USJ編】