ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

台風襲来で考える家での過ごし方

今年は台風が多いなぁ、なんて毎年言っている気がしますが、台風が来ると外出できないので、子供がいると時間を持て余し気味です。

ちょっとした雨の日なんかは、出かけるんですけどさすがに台風が来そうな時は、家に居なきゃいけないし、何より外出する気はしません(;´∀`)

何して過ごす?

f:id:mamakoso:20171028195846j:plain

これって娘が産まれた時からずーっと考えている気がします。

家に居ると妙に時間が長く感じられるんですよね。

テレビばっかり見せてるわけにいかないし、家に居ても充実させなければって感じで変な義務感があるというか。

自分一人なら、こんな日はコーヒーを飲んで、パソコンいじって、読書したりまったりしようかーという気になるんですが……。

子供が居ると、もっといろんなこと体験させてあげなきゃとか退屈しないように過ごさせないと、と思っちゃいます。

スポンサーリンク

 

ということで、家ではこんな過ごし方してます

1、お菓子作り

時間つぶしの定番といえば定番です。

大人でも時間がある時は、料理に凝りますもんね。子供との暮らしも一緒で困ったら料理・お菓子作りに走ります。

ある材料で作る場合もあるし、事前に材料を買っておくこともあります。

子供が参加出来て、失敗が少ないのはやっぱりクッキーですね。子供は型にこだわってハートが良いやら星が良いやら言いながら作ってます。

クッキーの他にもバナナケーキなんか少ない材料で、簡単に作れるのではと思います。

 2、工作

こちらも定番ですね。

紙コップや紙皿、色紙を子供の前に置いて自由に作らせます。

ノージーのひらめき工房を見た後なんかは、影響されて張り切って作り始めます。

完成したものは、お世辞にも上手だと言えないんですけど、彼女なりの工夫の跡がみられて微笑ましいなぁと思います。

3、本を読む

買ったばかりの本があれば読んでくれますが、そうでなければ自分から読むということはないですね。

「本読む?」と聞いても、本人がその気にならなくちゃ読書してても面白くないと思うので、私から促すということはしません。

4、チャレンジ系に取り組む

チャレンジ1年生の「チャレンジスタートナビ」のようなゲーム要素のある学習に取り組んだり。

時計の読み方や漢字の学習が出来ます。

5、映画を見る

時間がたっぷりある休日だからこそ、借りてきた映画を一緒に見ます。

ジブリとかディズニー系、クレヨンしんちゃんだったり色々ですね。

子供だけじゃなく、大人も楽しんじゃいます。

普通にテレビ番組を見るより、映画のほうが罪悪感が薄れるのはなんででしょうね?私だけでしょうか?

6、眠っているおもちゃを引っ張りだす

少し前に買ったおもちゃを引っ張りだしてきます。

けん玉だったり、コマだったり昔からある遊び道具のほうがハマるようです。

 

大体この6つのローテーションが多いですね。

こうやって書きだしてみると、それぞれを組み合わせたり、組み合わせを変えたりして過ごし方のバリエーションを増やすと良いかなと感じました。

でも、充実した1日でもまったりした1日でも、お母さんが怒らずゆったりした気持ちで子供と過ごせれば、それは最高の1日となるんじゃないでしょうか。

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○子育ては基本的に楽しくない

○授乳中のイライラ!この不快な気持ちの正体ってなんなの?

○泣いている子供が10秒で泣き止む方法

○アンパンマンにおけるバイキンマンの存在意義

○キャラ弁より普通のお弁当が好き