ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

上原りさお姉さんがキレッキレで目が離せない【おかあさんといっしょ】

f:id:mamakoso:20171102084138j:plain

おかあさんといっしょの体操のおねえさんであるりさお姉さん。動きも表情も声も何もかもキレッキレである。

思えば、まゆおねえさんの次のお姉さんとして初めてりさお姉さんを見た時から、その完成度は驚くほど高かった。

 

初登場時は、やや緊張していたが自己紹介もハキハキと聞き取りやすい声で表情豊かに行う様は今と全く変わりない。視聴者として一抹の不安があった「すりかえ仮面」のキャラも、まゆお姉さんとはまた少し違ったキャラとして自分で作り上げていくのが画面を通して伝わってきた。

 

そう、りさお姉さんは初登場時からオールマイティーなお姉さんとして、おかあさんといっしょに欠かせないメンバーなのだ。

りさお姉さんの魅力を徹底解剖

1.親しみの持てる顔

ニッと笑う大きな口がチャームポイントで、美人すぎずちょうど良い顔だと思う。前の歌のお姉さんであったたくみお姉さんがキュート系だったので、元気な感じのりさお姉さんとちょうど良いバランスだった。

現・あつこお姉さんとは顔立ちがやや似ている。

2.キレッキレのダンス

いつでも、りさお姉さんのダンスはキレッキレである。しかもキレッキレなだけじゃなく程よいネットリ感があって、つい目がお姉さんに行ってしまうこともしばしば。全力で動いて踊っているのが伝わってくる。10月の月歌だった「おまめ戦隊」でもいかんなくキレッキレねっとり感を発揮。

3.明るい

ひまわりとかチューリップみたいな明るい感じがする。子供番組にこの明るさは欠かせない。

4.変顔が上手い

変顔は一歩間違えると寒くなりがちだが、りさお姉さんはその辺りを上手い具合でやっている。面白い動きも合わせてハマっている。

5.パントの時、子供をちゃんと見ている

まるで良い保育士さんのように、パントでは子供に接している。かがんで話しかけてみたり会話の中で「○○くん」「○○ちゃん」と名前を呼んでいる。

6.見るたびに進化

これは、おかあさんといっしょの出演者はみんなそうですが、見るたびに進化している。

スポンサーリンク

 

体操のお姉さんへの誤解

おかあさんといっしょを子供と見始める前は、誤解していた。

 

おかあさんといっしょの主役は歌のお兄さんと・お姉さんだと思っていたのだが、全然そんなことはなかった。

 

こんなに体操のお姉さん・お兄さんが良いキャラだなんて!こんなにも目を引く存在だったなんて!りさお姉さん(まゆお姉さんも)・よしお兄さんが身をもってこのことを証明してくれた。

ひょっとしたらもうすぐ卒業?

順当にいけば、来年はよしお兄さんが卒業。

その次(2019年)が、りさお姉さんが卒業する可能性が高い。前任のまゆお姉さんが5年間体操のお姉さんを務めあげたので、2019年には7年目となるりさお姉さんの卒業の可能性はやっぱり高そう。

おかあさんといっしょを引っ張ってきた『よしお兄さん』と『りさお姉さん』

2人が卒業となると、だいたく世代から娘と一緒に楽しんできた身としては、更に寂しくなってしまう。

だから今のうちに、活躍ぶりを目に焼き付けておこうと考えている。

 

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○歌のお兄さん・お姉さんになる方法が無理ゲーすぎる。

○【おかあさんといっしょ】名曲ランキングBest10。

○おかあさんといっしょ卒業後のたくみお姉さんに思いを馳せる

○おかあさんといっしょスペシャルステージ2017の感想【だいすけお兄さん登場】

○ぼよよん行進曲ほど泣ける歌ってある?