ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

調剤薬局で「薬剤師が行う症状の質問」は本当に必要なのか?

f:id:mamakoso:20171104110655j:plain

子供がよく病院にいくので、その度に処方箋を持って調剤薬局に行くのですが、薬受け渡し前の薬剤師との会話が本当に無駄だと感じます。

法的な義務があるようなので、必ず患者の状態などについて聞き取りをしないといけないんでしょうけど、こちらにしたら病気の状態をついさっき病院で説明したばかりだし、説明のついでに薬に関する疑問を聞いても大抵は「それはまた今度、先生に聞いてもらって……」という答えしか返ってこないので、薬剤師さんとの義務的な会話が必要だと思ったことがありません。

 

また、ちょっとした仕切りしかない環境で、病気や症状について結構な大きい声で聞いてくるのが嫌なんですよね。

そういうものって、ごくプライベートなことなので少しは配慮して欲しいです。

また、他の人の話も丸聞こえなので、聞いちゃいけないものを聞いてしまってる感があります。

 

薬剤師さんによっては、何でも良いから話さなくちゃと思っている人も居るようで、心底どうでも良い話題を出してくる方もいます。 

今まで体験した薬剤師との無駄な会話ナンバー1

○転院した時の会話

薬剤師「なんで病院変えたんですかぁ?」

私「引っ越したので……」

→会話終了

 

私が住んでいる田舎では、こんな感じで「どうでも良い会話でもしておけば良い」と考える薬剤師さんも少なからず存在しています。

スポンサーリンク

 

病院の待ち時間だけで患者はうんざりしている

病院の待ち時間って長いですよね~。

短くて30分、長い時は1時間半くらいでしょうか。その後に調剤薬局で薬を受け取りにいくわけで、そこでも更に待つ必要があります(別の日に取りに行くとか、あらかじめ薬局に処方箋を送ってもらった場合は除く)

で、やっと薬の受け渡しだと思ったら、次は薬剤師との無駄な会話。

 

もう病院の待ち時間だけで、うんざりしているので早く帰りたいんですよ。次の予定をこなしたいんですよ。

薬剤師さんとの義務的な会話は要らないんですよ。

 

病院や薬局での待ち時間が短ければ、そこまで思わないかもしれませんが、やっぱり長いですからねー。

でも、中には有益な情報をくれる薬剤師さんも居る

薬剤師さんってこちらが聞いても大抵、当たり障りのないことしか言わないんですけど、中には自分の見解をしっかり言ってくれる方もいます。

 

娘に粉薬が数種類処方された時の話なんですが、薬の受け渡し時にそれぞれの薬の説明書みたいなものが貰えますよね。で、その欄に「乳糖水和物」なるものが記載されていました。 薬でもなんでもないそれは一体なんのために処方されたのか?疑問だったのでその場で薬剤師さんに聞いてみました。

 

私「これって何ですか?何のための処方なんですか?」

薬剤師「これは正直、何のために処方されたのか私にもちょっと分からないんですよね。通常は、かさ増しのために使われるくらいで、今回の薬の内容で処方する必要があったのか……」

 

という答えが返ってきました。人によって受け取り方は違うかもしれませんが、私はこの薬剤師さんとの会話はすごく有益なものだと感じました。

私が「これって何のための処方ですか?」と聞いた時に「次回、先生に聞いてみて」と言われたのなら、質問した意味がないと感じたはずです。

 

でも、この薬剤師さんは自分の見解をきちんと述べてくれました。

 

私が聞きたいのは「先生に……」というマニュアル通りの言葉ではなくて、薬剤師さん自身の言葉なんです。

「分からない」なら「分からない」でも良いです(何か、自分の意見を述べたらダメっていう決まりでもあるのかな?病院側とトラブルになったりしちゃうのかな……)

 

現実は、なかなか難しいのかもしれませんが、せっかく薬の専門家である薬剤師さんと話せるのだから、「無駄だな……」と感じずに、例え数分でも有益な時間になると良いなと思いました。

 

おしまーい!

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○育児はブラック企業よりツライは本当か?

○授乳中のイライラ!この不快な気持ちの正体ってなんなの?

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました

○「おやすみまえの365話」はやっぱり買いだと思う

○育児がちょっとだけラクになる便利アイテム10選