ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

アクセス数を増やしたいブロガーなら必読の一冊『プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100』

ブログをやっている人間ならば、より多くの人に読まれたいという願望は少なからず持っている。

 

中には日記的な使い方をしていて、ブログは自分のために書いているのでアクセス数は気にしないという人もいるかもしれない。そんな人には、正直言ってこの本はあまり役に立つものではない。

 

でも、アクセス数を少しでも増やしたいと考えているブロガーならば、この『プロ・ブロガーのアクセスアップテクニック100』は一度は目を通しておきたいところだ。

なぜならば、この本にはブログのアクセスアップを知り尽くしたブロガー2人が、これでもかとアクセスアップに必要なノウハウをさらけ出している。

 ※著書であるコグレマサトさん、するぷさんは月間100万PV超えのサイトを長年運営『ネタフル』『和洋風KAI

ブログとイチローの名言の共通点

本作では、ブロガーが意識すべき心得ともいえるべきものが載っていて、イチローの「打率は変動し、自分ではコントロールできない面もあるが、安打数は自分の努力で積み重ねることができる。だから自分は打率ではなく安打数に目標を置く」という言葉が紹介されている。

 

実はこの言葉はそのまま、ブログを書くことにも当てはめることが出来る。

 

アクセス数は色々な要因で減増するが、記事数は裏切らない。

自分が書けば書くだけサイトにストックされていき、自分が生みだした分だけ記事数として、ブログを支える土台になってくれる。それはブログだけではなく、時として自分の心の支えにもなってくれる。

だから、記事を書き続けるのはブロガーにとって基本中の基本なのだ。

 

実際に、記事数が増えていけばアクセス数も増える傾向にあり、自分やブログにとって好循環を生み出してくれる。

スポンサーリンク

 

ネタの探し方

ブログを書いていると、ネタ探しに困ってしまうことが何度かある。

そんな時のネタの効率的な探し方を本著では幾つか紹介している。

 

まず、これは基本ともいえるワザだが『旅行』や『買い物』の経験をネタとして、ブログに載せてしまう。特に旅行は経験すべてがネタとなる。

また、『テレビ番組表』のチェックもネタ探しにはかかせない。

番組の出演者や紹介された商品は、検索エンジンで多数検索されるので、関連する記事を書いてアクセス数を上げるというのも一つの方法。でも、あざとすぎるのはいけないので工夫が必要。

炎上の危険性についても言及

炎上によるアクセスアップは「麻薬」のようなものであると述べられている。

 

初めは純粋な正義感から「悪」だと思うものを批判する→思わぬアクセスアップ→アクセス数が忘れられなくなり更に「悪」を探し、より激しい言葉による批判を行う→常に誰かを批判するブログの出来上がり

 

どんどん批判を過激なものにしていかないと、アクセス数は維持出来ない。そうなると、長期的に見ていいことはないし、何よりある日自分が燃え尽きてしまうのではないかと著者は心配している。

世の中には炎上を芸として読ませるブロガーも少なからず存在するが、そのような才能を持つ人はほんの一握りであると記されている。

具体的なアクセスアップ方法もふんだんに詰め込まれている

ブロガーの気持ちの持ち方だけでなく、具体的なSEO対策やブログ構築方法、手順、分析方法などがこれでもかというくらいに書かれている(ノウハウが細かすぎるのでここでは紹介しきれないw)

 

2013年に出版されてたものなので、中には古いと感じる情報もあるかもしれませんが、それでもブロガーなら1度は目を通しておきたい良書だと感じた。

 

著者のコグレマサトさん、するぷさんが長年培ったきたブログノウハウがこの1冊で学べるので、今後のブログ生活にプラスになることは、きっと間違いないだろう。

 

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○ポジティブ・チェンジの感想。【変われない人は変わりたくない】

○出てくる食べ物がすごく美味しそうな小説

○ブログ始めて4ヶ月で100記事達成!アクセス数や収益に変化はあったのか?

○ブログタイトルを変更しました。心配してたSEOへの影響はどうなった?

○はてなブログのコメント欄を開放しない理由【メリット・デメリット】