ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

まさかの自動ペナルティ発動。その時とった対処法を全て公開

f:id:mamakoso:20171118152528j:plain

噂に聞いていた自動ペナルティとやらをくらってしまいました。

 

自動ペナルティは、ブログの記事が検索しても出てこない!ブログタイトルで探してもみつからない!など、検索流入がほとんどない状態になるのでアクセス数が激減してしまいます。

 

よほどのことがない限り、自動ペナルティは受けないと思っていました。

Google側の機嫌をそこねるようなことをしている自覚なんて、微塵もなかったんです。

 

まさか自分のブログがそうなるなんて……まさに想定外の出来事でしたね~。

ペナルティは2種類ある

①手動ペナルティ

手動ペナルティは、Google担当者によって手動で行われます。

この手動ペナルティを受けたかどうかは簡単に分かるんです。

Search Console の「手動による対策」を確認して、何かメッセージがあれば手動ペナルティを受けているということになりますね。

②自動ペナルティ

自動ペナルティは手動に比べて厄介なんですよね……。

なぜなら今、自分のサイトがペナルティを受けているかどうか確認のしようもないし、推測で対策していかなければいけません。

ブログを初めて数か月経っているにも関わらず、アクセスが急落したときはまず自動ペナルティを受けている可能性を考えた方が良いです(手動ペナルティではないのか確認後)

私が自動ペナルティにとった対処法

自動ペナルティを解除するには、まずなぜペナルティを受けてしまうのかを知る必要があります。

<主な原因>
・ブログタイトルを変え過ぎている
・低品質な記事の量産
・strogタグの多用
・不自然な被リンク

この中で思い当たることが2つありました。

一つがブログタイトルの変更、もう一つがstrogタグの多用です。

 

低品質な記事の量産も気にかかりましたが、正直どの記事を見直せば良いか?no index化すれば良いのか?がいまいち分からなかったので、はっきりと原因として思い当たる二つから見直すことにしました。

 

まず、ブログタイトルの変え過ぎですね。

変え過ぎと言ってもブログタイトルを変更したのは一回だけなのですが、カテゴリやブログ説明文をころころ変えていたので、これがダメだったのかなぁと。

このブログタイトル変更によるペナルティに関しては、自分で打てる手がないようです。

数か月で自然と検索順位も回復してくるようだったので、放置。

 

次に大幅にテコ入れが必要だったのが、strogタグの多用。

私のブログはかなりstrogタグを入れていまして、過去記事はstrogタグだらけでした。

強調されるし分かりやすいかなぁ、なんて軽い気持ちで使っていたんですがダメだったみたいですね。

過去記事約100余りを直しまくりました。

結果、ほぼstrogタグを使用していないブログに生まれ変わったわけです。

対策後、自動ペナルティはどうなった?

strogタグを修正してから数日後、見事に検索順位が戻ってきました!!

アクセスも徐々に回復傾向です。

 

そうなると、やはり問題点は「strogタグの多用」でブログタイトル変更は関係なかったみたいですね。

いや、それにしても良かった。

自動ペナルティは放置しても改善することはまずないので(タイトル変更によるペナルティは除く)アクセスを取り戻すには、迅速な対応が必要となります。

自動ペナルティを受けてみて思ったこと

一言で言うと「恐い!!!」

 

無知ゆえですが、知らずにやっていたことでペナルティを受けて、しかも前日まであったアクセス数が激減するんです。

それに伴って収入もガクッと減りますし……。

 

ただ、良かったこともありました。

それは、ブログ1本に収入を頼るおそろしさを実感できたことです。

 

やはりブログで食べていこと思う人は、リスク分散するべきだと思いました。

もう1本ブログ運営したり、サロンを開いたり。

何かあっても大丈夫な収益の確保を複数持つことが、今後の自分への課題になりました。

いやー、自動ペナルティの一件はドキドキしたけど良い勉強になりましたね!

 

おしまい。

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○SEOの観点から記事タイトルは何文字がベストなのか

○ブログ始めて4ヶ月で100記事達成!アクセス数や収益に変化はあったのか?