ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

ネットスーパーを利用して失敗!実際に感じた店頭購入との圧倒的な違い

f:id:mamakoso:20171121125637j:plain

小さい子が居ると買い物に行くのも大変です。

子供も抱っこしなくちゃいけないし、買い物袋やトイレットペーパーといった重いものも同時に持たなくてはいけません。

 

娘が1歳の頃、私たち親子はマンションに住んでいました。その時は3階に住居があったわけですが、荷物を持って娘を抱っこしてってホント甘くないです。

毎回、買い物には気合を入れないといけない位、気力も体力も必要でした。

 

そんな時、ネットスーパーの存在を知りました。

自宅に居ながら欲しいものを選べて、なおかつ自宅まで届けてくれる!?

「こんな良いもの使わない手はない!」と、さっそく利用してみました。が、悲しいかなそこには店頭購入との圧倒的な違いがありました。

利用したのはイオンネットスーパー

イオンネットスーパーの魅力は品ぞろえが豊富なことです。

日用品から食品まで、まるでお店に買い物に行ったように幅広いものがネットから買えます。買わなくてもネット眺めているだけで楽しい気分になりました。

値段もずらっと明記されていて「この商品に比べてこっちは高いなぁ」なんて冷静にチェックできるので、勢いでポチッとしてしまうこともありません。

 

<イオンネットスーパーの利用手順>
①イオンスクエアネットメンバーに登録(住所・名前などを登録)
②欲しいものをクリック
➂支払い方法と希望配送時間を選択
④商品が自分の手元へ

一回目は便利さを実感。問題は二回目だった

一回目に注文した商品は、トイレットぺーパー12ロールを3袋でした。

 

ピーンポーンと希望時間通りにチャイムが鳴り

「イオンネットスーパーです!」と感じの良いおじさんが届けてくれました。

 

自宅に居て、こんなに手軽に買い物が出来るなんて!

私は、正直感激しました。

だって、子供を連れた買い物だとトイレットペーパーを何袋も買うなんてこと出来なかったから。

 

なんて便利なんだー!と二回目は食品を注文することにしました。

が、この2回目が問題だったんです。

前回と同じように希望配達時間におじさんが品物を届けてくれました。注文した品物は豚小間切れとほうれん草、その他もろもろ。

ワクワクしながら袋の中を見てビックリ。

 

豚小間切れの色が悪い……。赤黒くて、店頭で売られていても自分では絶対に絶対に買わないなっていう色です。

そして、ほうれん草。なんだこれ、めっちゃ泥ついてる。多少の砂とか泥ならほうれん草だから仕方ないですが、そんな域ではありません。

めっちゃついてるんです。

 

その時、私は思いました。

あぁ……、食品は自分の目で見て選ぼう。

 

イオンネットスーパーは売り場担当者が、品物を選んでくれる仕組みなので、品物(特に食品)の当たりはずれは担当者にかかっているといっても良いくらい。

だから、良い人に当たれば良いものが届くし、はずれだったら私のような目に合うことも。

イオンのような宅配専門ではない会社のネットスーパーは、当たりはずれが大きいと思いました。

結論

とは言ってもネットスーパーは、小さい子がいる家庭やお年寄りには便利なものだと思うので、じゃんじゃん利用すると良いと思います。

重いものを自分で運ばなくて良いというのは、かなりの利点ですので!

ただ、食品に関しては信用の出来るネットスーパーを選ぶか、自分の目で見て購入することが望ましいと思いました。

 

その後、私はマンションから一軒家へと引っ越し、娘も大きくなったのでネットスーパーを利用することは無くなりました。でも、歳をとって買い物に行くのが億劫になったら、また利用しようかなーと考えています。

 

おしまい!

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○節約の第一歩は外食費を削ること!外食癖を治すために行った4つの方法

○ストレスのほとんどが解消される考え方がスゴイ