ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

貧血が酷くて飲み物をコーヒーからルイボスティーに変えました。飲み始めて実感した驚きの効果

f:id:mamakoso:20171130165839j:plain

病院で三ヶ月に一度、血液検査をしているのですがその度に「貧血が心配だね」とお医者さんから言われてました。

 

フラフラ~と倒れたりなんてことは、今まで一度もないので自覚がないんですが、それは良いことなのか悪いことなのか……。

でも、思い返してみると「何だか今日は体がしんどいな~」と感じた時に、ふと下まぶたの裏を見ると真っ白なんていうのは何度かありました。

 

あぁ、貧血だからかなぁ。

とのんきに構えていたわけですが、子供ともっと遊ぶために「これじゃいかん!」と一念発起し、貧血には良くないと言われているコーヒー断ちをすることに。

コーヒーってそんなに悪いの?

コーヒーってとっても美味しいですよね!

食後、一息ついた時は「コーヒー飲みたいなぁ」と思います。

でも、コーヒーに含まれるカフェインタンニン・クロロゲン酸は鉄分の吸収を妨げるので貧血気味の人にとって大敵なんですって。

三つも良くない成分が入っているんですね~!

だから普通のコーヒーは勿論、カフェインレスコーヒーであってもタンニン・クロロゲン酸が含まれているので控えた方が良いみたいです。

とは言ってもコーヒーが飲みたい!

良くないと分かっていてもやっぱりコーヒーが恋しくなります。

ほうじ茶も美味しいので、ほうじ茶に変えてみたんですが何かもの足りないというか、あっさりしすぎているというか……。

 

コーヒーの代わりになる飲み物はないか?と色々と試してみたんですが、その中でも久々にハマったのがルイボスティーでした。

f:id:mamakoso:20171201091114j:plain

ドラッグストアでもスーパーでもどこでも見かけますね。

ルイボスティーって、ちょっとクセがあって美味しいんですよ。

コーヒーとは、全く違う味なんですが一杯飲んだらまた飲みたくなります。

 

で、また色がきれいなんです!!

お湯を注いだ時にコップに広がる、赤みががった茶色を見ていると幸せな気分になります。

ルイボスティーの効能

f:id:mamakoso:20171201091917j:plain

ルイボスティはただのお茶ではありません。

栄養成分がたっぷりと入っているんです。

栄養価に優れ、ミネラルが非常に豊富です。マグネシウム、カリウム、カルシウム、リン、亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ケルセチン、ポリフェノールなどを含みます。

引用:ハーブとスパイス「ルイボスティーの栄養成分と効果。お勧めの飲み方と注意点」

これってすごく嬉しい効果ですよね~。

ルイボスティーを飲み始めてこんなところが変わった

まず、体の調子が良くなりました。

気分的なものもあるかな?と思いますが、それでも冷や汗が出たり何もしてないのに疲れるといった状態が激減しました。

前は週の半分がそんな感じだったんですが、現在は週1回あるかどうか。

 

あとは、飲んでいる途中から体が温まってきます。

基本的に飲み物は全部、温かくして飲んでいるのですが、コーヒーを飲んでいる時は逆に指先が冷えていく感じでしたね。

だから、この時期ルイボスティーは手放せないなーって思います。

飲み物も体に合わせて

食べるものって健康のために意識する機会が多いと思うんですが、飲み物は自分の好きなものを飲んじゃいがち。

 

でも、コーヒーからルイボスティーに変えて調子が良くなったのをみると飲み物も意識しなくちゃなと思いました。

好きだからって貧血の人がコーヒーを2~3杯も飲んじゃダメなんですね……(汗)

 

これからはルイボスティーで体の調子を整えていこうと思ってます!

 

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○アヲハタのジャムは手っ取り早く幸せになれる食べ物だよっていう話

○ストレスのほとんどが解消される考え方がスゴイ