ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

歯が痛くて眠れないけどすぐ予約が取れない!そんな時の歯痛の乗り越え方

f:id:mamakoso:20171204120725j:plain

「あぁ、またこの嫌な感じ」

 

子供の頃から大人になるまで何度か突然!歯が痛くなった経験があります。

 

日頃から歯医者さんに定期的に通っていれば良いんでしょうが……。

忙しさを言い訳にして、歯が痛くならない限り歯医者さんに行くことはなかったんですよね。

 

だから自業自得なんですが、それでも突然の歯痛はツライ。

 

実は昨日、晩御飯を食べている時に久しぶりに歯のいや~な感じが。

気のせいかなと思いながら、一通り家事を終え布団の中に入ると更に痛みがじわーっと襲ってきました。

じんわりとした痛みにしばらく眠れませんでしたよ……。

 

今、このブログを書いている時も何だか歯に違和感があります。

さっそく朝、歯医者さんに予約を入れたものの空いている日は4日後。

 

それまで、この痛みとどうやって付き合っていくか?

今までの経験から、歯痛をこれ以上悪化させないように予約日まで何とか乗り越える方法を紹介していきたいと思います。

※歯医者さんによりますが、どうしても痛かったら事前に電話すれば当日見てくれるところもあるようです。

なるべく噛まない食事にする

豆腐やお粥といったなるべく柔らかいものを選びます。

それもツラい時は、お味噌汁やスープ系に頼る!私はバナナジュースが飲みやすくて良かったです。

 

どうしても歯に刺激がかかると、その後数十分は痛みが倍増してしまうのでなるべく歯に負担がかからないようにします。

口の中を清潔にする

歯が痛いからといって、歯磨きをすぐ終わらせてしまっては逆効果。

より虫歯が進んでしまったり、歯茎に炎症が起こってしまいます。痛い時こそ普段以上にしっかりと磨く。これが大切です。

 

確かに、虫歯の時は歯磨き後って痛みがやわらいでいる気がします。

 

でも口をすすぐ時は水が冷たすぎたり、逆に熱すぎたりすると「うっ……」ってなりますね。

冷えピタを貼る

アトピーで肌が痒くなった時もそうなんですが、冷やすという行為は神経をマヒさせるので痒みや痛みをやわらげてくれます。

 

この時、冷えピタじゃなくてアイスノンタイプの保冷材でも良いんですが、固すぎるものは肌にフィットしないのであまり効果がありません。

だから柔らかい保冷材か冷えピタがベストだと思います。

大人用だと大きすぎるので、子供用がおすすめ。

貼って数分もするとラクになってきます。

痛み止めを飲む

最終手段です。

でも、この方法はあまりおすすめ出来ないんです。

痛み止めって飲みすぎると胃に如実に負担がかかるんですよね(特に効果が強いロキソニンはそう)

歯が痛い時は断続して飲むことが多い思うので、そうすると1日2回くらいは飲むことになるかな。

1日だけなら問題ありませんが、数日続けると私の場合は胃が痛くなってきます。

 

ですから、本当に痛い時だけって決めてます。

どうしても数日飲む必要があるなら『胃にやさしい』をウリにしているものを購入すると幾分マシになると思います。

結論 

定期的に歯医者さんに通おう。

 

の一言に尽きますね。自分への戒めも込めて。

間もなく年末年始に突入していきますが、大みそかに歯が痛くなったら最悪です。

歯医者さんもやってないし、お正月の美味しいものも食べられません(涙)

 

そうならないように、歯のケアはお早めに。

みんなで美味しいもの食べましょう!

 

おしまい。

 

☆こちらの記事も読まれています☆

 ○親知らずを抜歯してきた!当日のうがいがダメな理由とは?