ままこそblog

子育て・生活ネタを中心に発信中

新生児期の赤ちゃんが母乳でむせる!むせないようになるために行った3つの対策

f:id:mamakoso:20171211184837j:plain

娘が産まれてばかりの頃、とにかく母乳を飲むのをすごく嫌がりました。

抵抗の仕方も凄まじく新生児なのに、私の胸を手でバシバシと叩いてくるんです。

赤ちゃんって授乳中は幸せそうなイメージがあるじゃないですか。でも、娘の場合は「飲みたくなーい!」と必死に抵抗。

 

娘がこれほどまでに抵抗する理由が二つありました。

 

一つ目が『上手く乳首をくわえられない』

二つ目が『母乳でむせる』

 

産後入院中は乳首をくわえられない問題のほうが大変で、ミルクを飲ませる機会が多かったんですね。だからそれほど母乳をあげることはなかったので、母乳でむせる問題は深刻に捉えていませんでした。

でも、退院してからは体重が増えることで何とか一つ目の問題をクリアし母乳の量もじゃんじゃん増えました。

 

すると『母乳でむせる』頻度が多くなっていきました。

飲むと毎回「ゲホッゲホッ」と、まだ生まれて1ヶ月経たない赤ちゃんが苦しそうにしています。

 

そりぁ、もう慌てますよ。

普通の大人とは違います。相手は産まれたばかりの赤ちゃん。

母乳が気管に入ってどうかなってしまうんじゃないか?と心配でたまりませんでした。母乳は出るのにやむを得ずミルクを飲ませる日が増えていきました。

新生児が母乳でむせる原因

・母乳が出過ぎる
・鼻が詰まっている
・飲みかたに問題がある
・眠い

娘の場合は明らかに『母乳が出過ぎる』『飲みかたに問題がある』の2点が原因でした。

飲み方が下手なのは成長を待つしかないですが、母乳の出過ぎはこちらで対策をとれるので、少しでも母乳が飲みやすくなるように工夫しました。

むせないために行った対策

①搾乳してから飲ませる

最初に搾乳をし、ある程度まで母乳が出る量を減らします。

母乳は最初の吸い始めがピューッと勢いよく出るので、それを防ぐことが目的です。

最初の勢いがなくなってから吸わせるようにしました。

②母乳量が少ない方のおっぱいを飲ませる

これ私だけかもしれませんが、両方母乳が同じ量出るわけではなかったんです。

どちらか片方がよく出て、もう片方が控えめに出るという感じでした(控えめといっても母乳量はかなり大目)

だからこの出ないほうを搾乳し、娘に飲ませていました。

当然、あげていないほうのおっぱいはパンパンに張るので、こちらも搾乳が必要。

③縦抱き授乳で飲ませる

「寝て飲むからむせるのかな」と思って縦抱き授乳を試しました。

首がすわってからの方が安心なのですが、新生児でも首や頭周りをしっかりと支えれば可能な体勢です。

 

この3つの対策を行うことによって、だいぶん母乳でむせる回数が減って来ました。

でも、まだ完全にというわけではなく10回むせていたのが6回まで減ったという感じです。

むせる回数が減ってきたのに伴って、混合育児から完全母乳に移行しました。

念のためお医者さんに聞いてみた

ちょうどその頃に、湿疹が出来ていたこともあって娘を産んだ病院の小児科を受診しました。

女医さんで、とっても親切なお医者さんです。

 

湿疹を診てもらうついでに聞いてみました。

「母乳を飲むとむせるんですが……」

 

女医さんの答えはあっけらかんとしたものでした。

「大丈夫です!成長すればむせる回数も減ってきますよ~」

とのことでした。

当時はその答えに半信半疑でしたが、確かに成長と共に娘が母乳でむせる回数は減ってきました。2ヶ月半を過ぎた頃には、母乳でほとんどむせないようになりましたね。

 

でも、ネットで調べると赤ちゃんがむせて肺炎になってしまうことも稀にあるようなので、気をつけたほうが良いです。

(先生は診察した娘の様子が元気なので「大丈夫」と言ったのだと思います)

むせやすい子は大きくなってもむせやすい

母乳でむせいた子は大きくなっても飲みこむのが上手でなかったり、むせやすい傾向があるのかなと娘をみていると感じます。

6歳の娘は食事もすごく噛まないと喉に行かなかったり、飲み物でむせやすいような気がします。

病院で「扁桃腺が大きい」と言われたのですが、それも関係あるのかな。

まとめ

赤ちゃんが授乳中にむせるのは幾つか原因があります。

一つづつ対策をとっていく、もしくは成長を待つしか解決方法がありませんが赤ちゃんがあまりに苦しそうならミルクに変えても良いのでは(ミルクだと出てくる量が一定なので、母乳よりは飲みやすいかもしれません)

あと、赤ちゃんがむせると本当にこわいので、私のようにお医者さんにアドバイスを貰った方が安心出来ますよ!

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○授乳中のイライラ!この不快な気持ちの正体ってなんなの?

○生後1~2ヶ月の赤ちゃんに気をつけてあげたい5つのポイント!助産師さんからのアドバイスも。

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○子供のクリスマスプレゼントは何にする?2017年おすすめおもちゃランキング

○失敗しないキッズスノーブーツの選び方!滑らない・冷えないものがオススメ

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました