ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

2017年『おかあさんといっしょ』ここが楽しめた三大ポイント。見どころはゆういちろうお兄さんの初登場

f:id:mamakoso:20171215122235j:plain

2017年は『おかあさんといっしょ』にとって大きな転換期となった一年でした。

 

だいすけお兄さんが卒業し、ゆういちろうお兄さんが新お兄さんとして加入。それによってあつこゆういちろうコンビが誕生しました。

あつこお姉さんと、ゆういちろうお兄さんは落ち着いて見られますね。

だいすけお兄さんと一緒だった時は「あんまり合ってないな~」と思いながら見ていたのですが、それぞれ相性があるんですね(だいすけお兄さんと言えば、たくみお姉さんを連想しちゃうので)

 

そんな2017年『おかあさんといっしょ』ここが楽しめた三大ポイント。

①ゆういちろうお兄さん登場

 9年間歌のおにいさんを務めあげただいすけお兄さん。

そんなお兄さんからバトンタッチされ、爽やかに登場したゆういちろうお兄さん。初登場時も踊りがキレッキレで、出来る感じがびんびん伝わってきました。

 

「ゆういちろうって長い名前だよね?」

さらっと名前が長いと指摘するよしお兄さん。その言葉にゆういちろうお兄さんはきっぱりと答えます。

「長いけどゆういちろうお兄さんって呼んでほしいな!」

 

台本通りなんでしょうが、このやりとりが印象的でした。

名前が『よしひさ』のよしお兄さんは略されてるけどね……。

②おまめ戦隊ビビンビ~ン

たくみお姉さん・だいすけお兄さんの『パンパパパン』に匹敵する話題の曲。

四人がすごーく真面目におまめ戦隊になりきってます。

 

あつこお姉さんとゆういちろうお兄さんは、この歌をどう歌おうか悩んだそう。

「まめの戦隊ってなんだろう?」って思ったようで、確かに「おまめ戦隊になりきってくれ!」って言われても、どうすれば良いんだ……ってなりますもんね。

 

それでも試行錯誤した結果、すごく反響を呼ぶ歌に仕上がりました。

➂進化する変顔

特にゆういちろうお兄さんが、細かいところでちょこちょこ顔を作ってます。

例えば、すりかえ仮面の登場時。

一瞬だけ映ったゆういちろうお兄さんがすごーく微妙な顔をしています。「何だ、今の顔」ともう一度確認したくなる感じ。

たぶん細かすぎて子供は気付かないんじゃないかなー。

 

あつこお姉さんは変顔苦手みたいですね。

未だに鏡で一生懸命練習している感じがします。

たくみお姉さん・だいすけお兄さんの頃からこの流れが始まったんでしょうが、お兄さんお姉さんの無理のない範囲でやってほしいなぁと思います。

2018年のおかあさんといっしょも楽しみ

うちの娘は小学校入学と同時に「おかあさんといっしょ」をほぼ卒業しました(朝の放送時間にはもう学校に行っちゃってます)

 

でも、私のほうは何となく見てます。

子供を送りだした後、Eテレにして家事や仕事を。保育園の頃は子供と一緒にガッツリ「おかあさんといっしょ」を見てたんで、この時間はEテレ!という風に生活リズムに組み込まれてしまいました。

それに落ち着くんですよね。

あの時間にニュースを見ると疲れちゃうんで、ちょうど良い癒しです。

 

そんなこんなで、2018年もゆるく「おかあさんといっしょ」を見続けようと思います。

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○歌のお兄さん・お姉さんになる方法が無理ゲーすぎる。

○上原りさお姉さんがキレッキレで目が離せない【おかあさんといっしょ】

○おかあさんといっしょ卒業後のたくみお姉さんに思いを馳せる

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○子供のクリスマスプレゼントは何にする?2017年おすすめおもちゃランキング

○失敗しないキッズスノーブーツの選び方!滑らない・冷えないものがオススメ

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました