ままこそblog

子育て・生活ネタを中心に発信中

1記事1PVを目指す。ブログは記事を量産すればアクセス数が必ず上がる

f:id:mamakoso:20171225154339j:plain

まず量産の定義ですが、ここでは1日1記事以上の更新とします。

 

ブログでアクセス数を上げるためには、記事を量産するのか?それとも質にこだわるのか?

色んなサイトを見てみると「量産でしょ」という意見もあれば「いや、質にこだわれば量産しなくても良い」という意見もあります。

 

わたし個人としては、量産すればアクセス数は必ず上がるという結論に至りました。

特に、ブログ初心者ほど沢山書くべきです。

ブログを始める上でラッキーなのは、才能は必要ないという点。

勿論、文章力や情報収集力は必要とされるのですが、これらは数をこなせば上達していきます。

文章力や情報収集力に自信のない人ほど量産するのが良いと思います。

 

ただ、稀にもの凄く質の高い記事を最初から書ける人がいます。

そういう人は例外で、量産しなくても十分なアクセス数を期待出来ます。

量産する上での最低限の条件

量産型が良いといっても、1記事の文字数は800文字以上でないと話にならないです。

きちんと伝えたい情報を詰め込めば1000文字以上は書けるので、これを下回るようだと情報量が不足していると考える必要があります。

 

また、少ない文字数だと検索順位でも上位を狙えなくなるので、量産するならば所謂ペラサイトにならないように気をつけることがポイント。

どの記事がどこか誰かの心にヒットするか分からない

記事を書いていると「あぁ、これはあんまりなぁ」と思うものが出てきます。

でも、そういうものほど意外と読者の方からの反応が良かったり、反対に「これは良く書けた」と思っても反応が薄かったりすることがよくあります。

だから記事を公開する前に自分で判断しない。

これってすごくブログを続けるうえで大切です。

 

とにかく書いたら公開する。

沢山記事を書けば、その中のどれかが誰かの心にヒットするかもしれません。

1記事1PVを目指して

1記事1PVなら1000記事書けば、1日当たり1000PV稼げることになりますよね。

でも実際に、1記事1PVとキレイにはいきません。

 

1つで10PV稼ぐ記事もあれば、全く見られていない記事もあります。

アクセス数の大半が人気記事によるもので、全体の3割程度の記事だけがアクセス数を集めているのが現状です。

 

ということは記事数=PVではないのでは?と思いますよね。

でも、そう考えるにはまだ早いんです。

記事ごとのアクセス数に偏りがあっても、書いた記事数とPVは限りなく比例します。

 

わたしのブログは現在170記事あるのですが、1日のアクセス数は大体150PV前後。

はてなブックマークが全然つかない状況なのにです(涙)

こんな状況でも沢山書けば記事数に近いアクセス数を稼げるのですから、他の人はもっと大量にアクセス数を稼げると思います。

 

毎日ブログを書いて、なおかつ始めて半年を経過していれば、記事数をアクセス数が下回ることはない!と確信を持っています。

ブログは分かりやすい世界

やったらやっただけ成果が出るし、やらなかったら落ちていく。

ブログって分かりやすいなぁと思います。

 

でも、会社に勤めていると人間関係で足を引っ張られたり、色々な要素が絡み合って純粋に自分の実力が評価されることってあまりないかと。

その点ブログは100%自分。

 

全てが自分に返ってくるし、すごく分かりやすい世界です。

でも、こんなに楽しい世界もあまりないと思います。

 

そんな世界で実力をいかんなく発揮する。

その第一歩が沢山記事を書く!誰よりも書く!ってことです。実にシンプルですね。

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○ブログは私に嬉しい変化をもたらしてくれた。始めて6ヶ月経った現在の心境とアクセス数

○まさかの自動ペナルティ発動。その時とった対処法を全て公開

○ブログタイトルを変更しました。心配してたSEOへの影響はどうなった?

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○失敗しないキッズスノーブーツの選び方!滑らない・冷えないものがオススメ

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました