ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

大晦日はなに食べる?我が家の理想と現実

もう大晦日。早いですね~!

みなさん今年1年はどんな年でしたか?

私は娘が小学校に入りバタバタしながらも、手が離れてきて去年よりも精神的に余裕が生まれた年でした。

 

そんな今年1年を振り返りつつの大晦日。

それぞれのお家でそれぞれの過ごし方があると思います。

大掃除して買い物に行って……。

 

その中でもそのお家の個性が出るのが大晦日の食事!

毎年、大晦日は豪勢にいきたいなぁと思いつつ準備が追い付かず、結局いつもの食事+年越しそばになってしまいます。

すき焼きとかお肉をがっつり行きたいんですが、クリスマスにたくさん食べたしなぁ。

でも、案外大晦日にすき焼きを食べるお家も多いらしい。

すき焼きを大晦日に食べる理由

f:id:mamakoso:20171230113018j:plain

すき焼き美味しいですよね~。

それに日本人は、お肉好きな人が多いイメージ。

だから、1年の締めくくりは大好きなお肉で締めようということからすき焼きを食べる人が多いんじゃないでしょうか。

 

深い意味はないけど何となく習慣になっているお家もあるかもしれませんね。

冬だから『お鍋+大好きな肉料理』といったらすき焼きしか思い浮かびません。

 

洋風の料理はクリスマスでたくさん食べたので、ここはすき焼きという選択になるんでしょう。

同じく人気の日本ならではの食べ物と言えばお刺身やお寿司ですが、これも多いみたいですね。

 

とにかく日本ならではの食べ物を食べたい気持ちになるんですかね?

だから、すき焼きを食べるお家が多いのは必然なんでしょうね。

 

あぁ、私もすき焼き食べたくなってきた。

カレーやピザを食べる

f:id:mamakoso:20171230113405j:plain

ジャンクな感じの食べ物で1年を終える人も。

大晦日って忙しいし、宅配してもらったり手軽に作れる料理は重宝します。

普通の料理じゃ寂しいし、ちょっとした特別感を味わいたい人が選択するメニューですね。

確かにカレーやピザもいいかも。

大晦日の食事は個性が出る

大晦日に食べるものは、その年の終わりを感じさせる食べ物。

食べて「美味しいなぁ」「今年も頑張った」「来年も良い年にしよう」と思える食べ物が最高だと思います。

 

お正月だとほぼ『おせち』一択ですよね(お正月にすき焼きをたべるお家も結構ありそうですが……)

 

だから大晦日の食事は、その家の個性とか気持ちが一番出るんですよね。

 

豪華なものを食べたいと思いつつ、家はやっぱり今年も普通の食事+年越しそばで終える予定です。

 

除夜の鐘を昼につくお寺が増えているというニュースを見ましたが、大晦日の過ごし方も多様化している現代。

その中でも、変わらないのがこういった食事を選択する楽しみですよね。

最後に 

今年もあと数時間。

来年もコツコツとブログを更新していきます!

皆さんにとって来年が更に良い年になりますように。

 

おしまい。

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○アボカドがないと生きていけない

○アヲハタのジャムは手っ取り早く幸せになれる食べ物だよっていう話

○「人生で絶対やりたくないことリスト30」を作ったら人生が充実しそうな気がしてきた

 

☆ままこそおすすめ記事

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○失敗しないキッズスノーブーツの選び方!滑らない・冷えないものがオススメ

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました