ままこそblog

子育て・生活ネタを中心に発信中

意地悪な子にしたくなかったら。子どもがかなしみを抱えないために

f:id:mamakoso:20180104170104j:plain

意地悪な子ってどこにでもいるものです。

保育園の年中さんぐらいから、大人もびっくりするような意地悪を考えつく子がいます。

それは言葉だったり、行動だったり。

 

しかも意地悪な子は、一回限りとして『意地悪』を行うのではなく事あるごとにその片鱗を見せます。

意地悪な子はどうやって出来るのか

意地悪の『意地』はこういう意味です。気立て・心根・根性(コトバンクより)

気立てが悪い、心根が悪い=意地悪

 

ママから「おぎゃー」と産まれた瞬間から意地悪な子はいません。

それがたった5年経つか経たないかの間に、意地悪なことを覚えてしまうのです。

 

子供が意地悪な子になってしまう理由は、主に三つあります。

一つ目は、どこか心の奥に寂しさや不安・不満を抱えている場合。

ママやパパが構ってくれないだとか、大人にしたら些細な出来事であることも。

 

二つ目は誰かに意地悪されたから。

自分より大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんに嫌なことを言われたとか、大好きなおもちゃを取られたとかですね。

そのお兄ちゃんやお姉ちゃんに仕返しが出来ないので、自分よりも弱い子や小さい子にはけ口が向い、結果として意地悪になっちゃう。

 

そして三つめが家族の誰かを真似しているケース。

親や祖父母が人の悪口を言ったり、それに近いことをやっていれば子供は真似します。

信頼している家族がやっていることなので、それが悪いことだと認識出来ないまま育つ可能性も。

 

この3つはどこにでもありそうな出来事ですが、子どもにとって大きなことなんです。

だって、それがきっかけで意地悪を始めちゃうんですからね。

 

意地悪なことをしている時は、相手より優位に立った錯覚を覚えます。(イジメも同様)

それだけでなく自分が安全圏にいるような気持ちになり、子どもによっては快感すら感じることもあるかもしれませんね。

意地悪になる子・ならない子の違い

同じような体験をしていても、意地悪にならない子がいます。

なる子・ならない子の決定的な違いはなんでしょう?

 

それは『共感力』の違いだと思います。

 

例えば、道に咲いている花。

踏んづけたら痛いから折れちゃうから可哀想だと言う子、面白がって踏む子。

後者の子の方が圧倒的に将来、意地悪をしちゃう可能性が高いです。

 

「痛いから、折れちゃうから」

自分のことではないのに自分のことにように感じる、または相手の立場になって気持ちを考えられる。

そんな能力の有無が決定的な違いになっているんじゃないかと。

我が子を意地悪にさせないために 

じゃあ、自分の子を意地悪にさせないためにどうすれば良いのか。

それって実は簡単なことで「日常の声掛け」がカギを握っているのだと思います。

 

例えば道にアリが行列で歩いていたら「アリさん頑張ってるね、一生懸命働いてるんだね」と声を掛けてあげるだけで良いんです。

もし、子どもが花をちぎってしまったら「お花さん痛いって。エンエンって泣いてるよ」って言ってあげるだけ。

 

勿論、毎回じゃなくて良いですよ(アリを見るたびに言ってたら大変ですからね……)

ちょっと気が付いた時に、虫や花の気持ちを教えてあげるだけで随分と違うと思います。

意地悪で、かなしい大人にさせない

意地悪ってクセみたいなもので、ずっと引きづるんです。

一旦意地悪を覚えたら、その性質のまんまズルズル大人まで行っちゃいます。

 

きっかけは幼少期の些細な出来事だったはずなのに。

意地悪な人って先ほども書いたように「共感力」が圧倒的に足りません。そればかりか、そんなくだらないことでストレスを解消した気になっている。

 

真っ当な感覚を持った人はどんどん離れていくでしょう。

そんな「悲しい」「哀しい」大人にさせない。

 

心の根っこに黒い部分が芽生える前に(芽生えてきたら)、私たち大人が共感力を一緒に磨いて、その黒い部分を取り除けたらなぁと考える日々です。

 

おしまい!

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○「ママ友 こわい」で検索してくる人が多い。確かに子供を通しての交流は独特な世界だと思う

○児童手当はいつまでもらえる?1人当たり総額200万円の使い道を考える

○子供の能力を1番伸ばす習い事の具体的なメリット

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○失敗しないキッズスノーブーツの選び方!滑らない・冷えないものがオススメ

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました