ままこそblog

子育て・雑記ネタを中心に発信中(ときどき書評)

すくすく子育て『生活リズム』の回が参考になった。特にタメになったポイント2つ

1月12日のお昼に再放送されていた『すくすく子育て』。

「親子の生活リズム 整えたいけれど……」の回が、参考になったのでご紹介していきたいと思います。

小さい子は勿論、小学生でも今回の内容は使えるなぁというものが多かったです。

(※放送された内容を自分なりに解釈しました。)

1日を元気に過ごすための朝ごはん

以前から、家も朝ごはんには苦労していまして……。

何度か朝ごはん関連の記事を書きました。

自分なりに工夫して、娘になんとか食べてもらえるようになったのですが、今回紹介された方法を見て「その方法があったか!」と。

 

まず、食欲のない子には水分を少しあげて様子をみると良いそうです。

水分をあげることによって、胃腸が活発になって食欲が出てくるんですね。

といっても、白湯や温かいお茶を用意しても子どもはなかなか手をつけてくれないので、ココアをコップに半分あげてみると良いかもしれません。(食の細い子は、コップ1杯のココアでもお腹いっぱいになってしまうので)

 

そして、朝食メニューについても。

おすすめは『主食+おかず』の合わせ技。しらすや鮭フレークを混ぜこんだおにぎりですね。

炊き込みご飯を握ってあげても喜びそうです。

 

あと、紹介された中で「これ良い!」と思ったメニューがお好み焼きです。

野菜も入れられるし、何より冷凍できて食べる時にレンジで温めるだけでOKという手軽さが忙しい朝にはありがたい。

 

理想は、お好み焼きやおにぎり+具だくさんお味噌汁+果物だそうです。

これさえ食べていけば完璧!

食べられない子は、一品減らすと完食しやすいのではと思います。

ママの生活リズムの整えかた

f:id:mamakoso:20180113102707j:plain

ママの生活リズムの整えかたについても、番組で紹介されていました。

「忙しくて子どもに向き合う時間がなく、イライラしてしまう。仕事・家事・子育てで自分の生活リズムが整わない」

という相談内容だったのですが、これって誰もが経験あることだなぁーと思います。

 

相談者さんは、お子さんが幼稚園児と未就園児の年子育児とのことでしたが、子どもが小学生になってもこの悩みはついてまわります。

特に家で仕事をしていると、仕事に気をとられて子どもとの時間をないがしろにしてしまうことも実際あります。

子どもが寝てから仕事……なんて日常茶飯事。

 

で、番組で紹介された専門家による解決方法。

①夫婦で話し合ってサポート体制を整える
②仕事と育児にメリハリをつける

特にタメになったのが②で、「今、仕事してるからちょっと待って」と言う前に子どもと本気で遊ぶ時間を10分でもとると良いみたいです。

子どもは充電が効くので、その10分で満足するそう。

思いっきり遊んで、仕事の時は待っててもらう。

そのメリハリがつけば子どもも大人もストレスが減りそうですね!

まとめ

○朝ごはん前に水分を少しあげて食欲が出るのを待つ

○おにぎり(お好み焼き)+具だくさん味噌汁+果物の組み合わせだと完璧

○子どもと10分だけでも本気で遊んでから、作業に取り掛かる

○仕事・家事・育児にメリハリをつける

○どういうサポートをしてほしいかパパと具体的に話し合う

 

☆こちらの記事も読まれています☆  

○アトピーの子供とお風呂は何歳まで一緒?髪を洗いながら考えた

○『女児、大声で叱られPTSDに』を読んで思ったこと

○育児ストレスとさよなら出来る!「タイプ別子どものコーチング もう怒らない子育て」

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○失敗しないキッズスノーブーツの選び方!滑らない・冷えないものがオススメ

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました