ままこそblog

タダの生活雑記です。

高野豆腐のから揚げを作りました。ヘルシーなのにお肉そっくりな仕上がり

f:id:mamakoso:20180201093238j:plain

今回は『高野豆腐のから揚げ』を作りました。

参考にしたレシピ本は、石澤清美さん著「新しい食べ方で肉よりおいしく&やせられる!高野どうふレシピ」

高野豆腐が主役のレシピが、これでもかと載った本です。その中でもからあげが美味しそうだったので、さっそくチャレンジ。

手の込んだことはひとつもなくて、簡単に作れましたよ~。

ざっとレシピ

※レシピ本に書かれた分量や作り方を詳しく載せると、著作権侵害になるので、ざっと作り方を紹介していきます。

 

①高野豆腐を戻します

②みりん・醤油・生姜で下味をつけ、卵をからめます

➂薄力粉とかたくり粉をまぶし、揚げていきます

 

手順はこれだけ。

時間がかからない分、普通のから揚げより簡単じゃないかな~と思いました。衣も揚げていて剥がれないし、とっても作りやすかったです。

思い立ったら20分くらいで出来上がってる感じ。

ただ、味がしみすぎちゃうので、下味はさっとつけたほうが良いです。

張り切って浸み込ませて、出来上がりが濃い味になりすぎちゃったので(汗)

高野豆腐はお肉代わりになるのか?

味や食感は、ローソンのからあげくんに似ていると思いました。

わたしは十分にお肉代わりになると思いますが、食べ盛りの子どもにはどうかな~?と。栄養面では全く問題ないんですけどね。

ガッツリ肉って感じではないので、子どもに「から揚げだよ!」って出すと「なんかちが~う!」って言われるかも。

 

(高野豆腐だけど)お肉みたい、(高野豆腐だけど)美味しい、って感じでベースはやっぱり高野豆腐。

そう考えると女性向けの味かもしれません。

でも、ジューシーさもあり生姜も良いアクセントになっていて、よりから揚げに近づけるために工夫されたレシピだなぁと感心させられました。

他にも高野豆腐レシピがいっぱい

・高野豆腐の味噌そぼろ
・エビマヨ風
・ミートソース
・フレンチトースト

などなど。見ていて使えそうなレシピがいっぱいでした。

その中でエビマヨ風を作ってみたんですが、作り方が下手でなぜか卵焼き風になってしまいました(泣)

 

高野豆腐は安くてたっぷり食べられるので、これからも失敗にめげず!?どんどん挑戦していきたいなと思いました。(味はおいしかったですよ)

 

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○混ぜて丸めるだけ!じゃがいもチーズボールのレシピ

○クックルンのレシピで作ってみた【ガーリックシュリンプ】

○がっつりランチを食べたい!豚キャベツ丼のレシピ

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○失敗しないキッズスノーブーツの選び方!滑らない・冷えないものがオススメ

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました