ままこそblog

タダの生活雑記です。

「あたしおかあさんだから」は、なぜ炎上したのか?

f:id:mamakoso:20180206121001p:plain

 「あたしおかあさんだから」が何かと話題になっています。

「ママがおばけになっちゃった!」などでヒット連発ののぶみ氏と、歴代うたのおにいさんの中でも絶大な人気を誇るだいすけおにいさんによるヒット間違いなしの歌……だったはずですが、絶賛炎上中。

歌詞を読んだ第一印象は「呪いの歌じゃん」

 

あたしおかあさんだから……とお洒落も我慢して、早起きして、興味ないことも覚えて、辛くないカレーライスを食べる。

歌に出てくる『おかあさん』は、それでも「あたしおかあさんだから」と繰り返す。

それって自分にかける呪いみたいなもんじゃん、と思いました。

 

ここまで「あたしおかあさんだから」を連呼してなければ、それほど違和感はなかったかもしれないな~。

確かに子どもが小さい頃は、お洒落も出来ないし、朝は早いし、甘いカレー限定になるし、どれもこの歌詞に書かれていることは現実なんですよね。

ただ、ここまで「あたしおかあさんだから」と意識してないというか。自然とそうなっているだけで。

「あたし」とは言わない

今回、炎上しちゃった原因の一つが「あたし」だと思います。

何て言うかあざとすぎるんですよね。普段、「あたし」なんて書かないし言いません。

『ママがおばけになっちゃった』の頃から、多少やりすぎ感もありましたが、今回はそれが行き過ぎちゃったのかな~と思います。

といってものぶみさんの作品は、とても素敵なものがいっぱいありますし、現に『ママがおばけになっちゃった』も泣けました。(フォロー)

男性だから書けた詞なのかもしれない

もし女性だったら、こういったような歌詞にならないと思います。

もっと笑える感じの毒があるものになりそう。

ここに出てくるお母さんは悲壮感があって、献身的で。男性が思うおかあさんに近いのかなぁと(表現的にね)

これがもし、男性であるのぶみさんが書く「おれ、お父さんだから」って歌で、献身的にお父さんが育児する歌だったらここまで叩かれてなかったと思います。

「おかあさんだから」を別の言葉に変えると面白い

Twitterで、この部分を「猫飼いはじめたから」に変えたものがありました。

猫飼いはじめたから、になると献身的な行動も微笑ましいのはなぜだろう。

 

これ「社畜だから」とか「赤ちゃんだから」とか、色んなバージョンが出来そう。

母親を描く難しさ 

母親を表現する難しさってあると思います。

感動的なものに仕上げると、聖母マリア的になってしまうし。

そう考えると、ダイレクトに母親が中心となる歌より「ぼよよん行進曲」「まんまるスマイル」のような、間接的に元気を与えてくれる歌のほうが感動を呼びやすいのかな~。

 

おしまい! 

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○ぼよよん行進曲ほど泣ける歌ってある?

○【おかあさんといっしょ】名曲ランキングBest10。

○HSPの自己診断をやってみた。繊細すぎて生きづらい人はコレの可能性大

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○失敗しないキッズスノーブーツの選び方!滑らない・冷えないものがオススメ

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました