毒のあるブログを書きたい

炎上する能力がある人を心底羨ましく見ている自分がいる。

『炎上=悪』と決めつけがちですが、炎上させるということは、ある主張で一定数の人達の心を揺さぶったということです。それが批判であれ、なんであれ全くの他人の心にさざ波を立てられた。

それってやろうと思って出来ることではないと思うし、ある種の才能だと思います。炎上する人は何回でも炎上するし。(人に迷惑をかけて炎上するケースは別ですよ)

はあちゅうさんとか自分の意見を主張した結果、よく炎上してますよね。

 

ブログにも批判が集まりやすいテーマがあるようで、育児ネタなんかでもたびたび炎上している様子を目にします。

最近見たブログでは(記事自体はずいぶんと前ので)、イケメン息子とぐうたら猫成長見守りブログさんの『何いってんの!?子育てしてる人は偉いに決まってんじゃん!』が、ちょい炎上気味でした。

子持ちVS子どもなしは荒れやすいテーマなんで、高い確率で炎上します。

それでも、わたしが同じテーマで書いても無風だと思うんで、そこはイケメン息子のブログのかたが炎上させる能力があったということだと考えています。

文章は表現なんだから炎上してなんぼ

Twitterであれブログであれ、発売されている書籍であれ、文章を書くということは自分を表現するということだと捉えています。みんながみんなアーティスト(表現者)になれる。

表現するって心地よいことだけでなく、時に「それは違うんじゃないの」って感想を読者に抱かせる可能性を十分に孕んでいるってことです。でも、批判をおぼえる人と同じくらい「そうそう」「面白い」って思う人もいるわけで。

そういうのが毒のある文章・内容。魅力的なブログかなと思います。

 

かつて才能が溢れていた頃の、さくらももこの文章がその最たるものでした。

エッセイ『もものかんづめ』では、さくらももこの祖父が死んだときの話が面白おかしく書かれています(実際には、友蔵のように良い爺さんではなく、いじわるな爺さんだった)。

大嫌いだった爺さんがマヌケな顔をして死んで、ある事情からその屍に祭りと書かれた手ぬぐいを巻くことになった。祭りの手ぬぐいを巻いた爺さんはまるで「メルヘン翁」のようだった。その様子を見た、さくらももこの姉は笑いが止まらなくなった、という話。

まさに毒を含んだ内容・文章なのですが、当然この話には「身内の死を笑うなんてなんたることか!」と批判の手紙が殺到。

その結果、さくらももこは開き直りこうコメントしています。 

そうか、もう読みたくないか、それじゃ仕方ないな、というのが私の感想であった。私はこれからもそのような人たちの読みたくない物を書く恐れはいくらでもある。遅かれ早かれ受け入れてもらえない日は来たであろう。 

うん、潔い。特にさくらももこのファンでもないですが、そう思います。

読みたくないなら仕方ない。こういう作風が嫌いな人には、今回たまたま受け入れてもらえても今後はわからない。

 

こういう諦めが文章を書く者には必要なんじゃないかと。

実際、この時代のさくらももこの文章は、まさに毒を含んだもので今よりもずっとキラキラと魅力を放っている。反響が大きかったということは、読んだ人の心を揺さぶったということだと思うんです。

需要と供給の一致が大切だけど、好きなことを書こう

ブログは収益化も出来るし、上手くやればそれだけで暮らしていけるお金も稼げちゃいます。

そうなるには絶え間ない需要の調査、数字の解析が必要なんですが、それだけに焦点を当て過ぎるとつまらなくなってきます。(サーチコンソールで調べて、よく検索されている記事のキーワードで本数を増やせば、よりアクセス数が稼げます。このブログでは『たまごっちミクス』『りさおねえさん』がよく検索されていますが、これに関してはもう書くこともないし、こればっかりだと自分が飽きてしまう)

あとは、読者の反応を意識しすぎたり……。

こういうのは突然、ブログ更新が途絶えるパターンですね。

 

要するに好きなことを書いてないんです。好きなことを書けば文章は書き続けられるし、仕事が忙しくても、たまにでも更新し続けられます。

今は全然違う方向に行っちゃった、かつてのももねいろさんのような前向きな文章を書こうと思えばそうすれば良いし、わたしの場合は「毒のある文章を書きたいな、そっちのほうが面白いな」と勝手に感じたので、今回のような記事タイトルになりました。

 

要するに自分のテーマ、目指すものです。

 

おしまい。

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○月間1万PV突破!これまでコツコツ続けてきたことと収益を発表

○GoogleアドセンスのPINコードが届かない!再リクエストまでに確認しておきたいこと

○ブログに書くテーマがなくなったらの具体的な対処法。

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○今までの人生の中でこれ最高に面白いなって感じた少女漫画ベスト15

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました