子ども服のおすすめしない買い方。

f:id:mamakoso:20180305131529j:plain

我が家に限ってのことだが、子ども服の購入で高い確率で失敗するのがこの買い方。

シーズンが終わる頃にセールなどでそのシーズンの服が安くなる。例えば冬なら「じゃあ来年のためにワンサイズ大きい長袖を今買っておこう、来年の冬にはぴったりになるだろうから」

 

……80%以上の確率で着ない。

 

下手すると買ったことを忘れて洋服棚の奥に眠ったままになる。もしくは覚えていても来年には、その時お店に並んでいる服を娘が欲しがる(わたしが追加して買ってあげたくなる)

 

こんなパターンもある。

季節の初めに1年見越してワンサイズ大きめのものを購入、そしてぶかぶかさに目をつむり着させる。そうするとどうだろう。袖をめくってもずり落ちてきて手を洗う時にビショビョになるし、変にシワがよってよれよれになる。ぴったりになるであろう、その年には着れたもんじゃない。

 

子ども服は言ってしまえば使い捨てのようなもので、昨シーズンに買っておいても色んな理由で着なくなる。大人の場合は何年も着られそうなものをあえて選ぶ場合も多いと思うが、子どもの場合は正反対だ。

 

靴も同様で大きめを履かせると、足のトラブルに見舞われやすい。

皮が剥けたり、転んでしまったりする。足の実際のサイズより0.5~1cm程度大きめの靴が最適なので、それ以上大きいものは避けた方が良い。

 

小学校の制服も

4月からは入学シーズンなので、もう制服の購入を済ませた方もいると思うが大きすぎる制服は使えない。

「制服は高いものだし、大きめを買いたい」という気持ちも分かる。でも、大きすぎると早く服が傷むし、何より子どもが着にくいらしい。ボタンが止めづらくて苦労するという話も聞いたことがある。

だから制服も大きすぎず、やや大きいくらいで丁度良いのだ。

 

メルカリやネット通販は?

いくら子ども服といえど、ネットを通して服の購入はしないようにしている。実際に手に取って見たいのもあるし、それよりも何よりネット購入運がわたしにはないからだ。

 

以前子どものパジャマをネットで購入した時は、倉庫らしき匂いがまとわりついたものが送られてきたし、長靴を買った時はなんと水が染みこむ不良品だったのだ。(靴に関してはホントたまたまで、運が悪いだけだと思う)

 

そのことがあってから、どうしても欲しいものが店頭にない場合以外は服と靴のネット購入は控えている。

 

まとめ

と、いうことで

●先取りして大きめのものを買う

●ネットを介して買う

以上2点がわたしのおすすめしない子ども服の買い方である。

 

おしまい!

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○「叱らない子育ては悪なのか?」SHIHO批判から見る親の対応力

○「クレヨンしんちゃんの真似をして子どもがお尻を出すのですが、どうしたら良いでしょうか?」

○1年間で100万貯金は無理でも50万なら実現出来る。コツを掴めばあとはどんどん貯まる

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○今までの人生の中でこれ最高に面白いなって感じた少女漫画ベスト15

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました