入学式のママスーツで失敗した話。

f:id:mamakoso:20180307130535j:plain

我が家にひっそりと置かれている娘の小学校入学式の写真。

子ども・先生・保護者がずらっと並んで撮るお馴染の集合写真なのだが、それを見ると毎回ため息をつきたくなる。

なぜか?それはママスーツのコーディネートに失敗したからだ。正確に言うと「コサージュをつけなかった」ただそれだけなのだが、コサージュひとつでこうも違うかというくらいに華やかさが足りない。地味だ。

そう思うのは仏頂面の瞬間を撮影されたからではない。私の地味顔のせいでもない。

絶対的にコサージュがママスーツには必要で、入学式という華やかな場所ではあった方が確実に良いのだ。

 

卒園式と入学式の違い

卒園式の後はすぐ入学式が控えている。両イベントで同じスーツを着まわす人も多いのではないだろうか。

わたしも例外ではない。

グレーのジャケットにネイビーのスカート。卒園式でも入学式でも着れる服を選んだ。スーツが決まりホッと一息ともいかず、「さてコサージュはどうしようか?」と考える。コサージュって意外と高い。

要るのか要らないのか?困った時はネットだ。

ネットの情報にざっと目を通すと「あったほうが良い」の意見が「無くても良い」との意見よりも参考になったので、結局買うことにした。

 

いざ、卒園式。

位置が決まらずつけにくいコサージュをつけ、しんみりとして保育園へ。と、そこで目にしたのはコサージュをつけていないお母さん方。つけている人よりもつけてない人の方が多いではないか。

そこでわたしは思った。「なぁんだ、コサージュ無理して買わなくても良かったんだ」今の流行りはひょっとしてコサージュなしなのか?式典が始まるまで、わたしの頭の中には「コサージュ不要論」が駆け巡っていた。(大げさ)

 

そんなこんながあり、数日後の小学校の入学式。

「卒園式ではコサージュつけてる人あんまりいなかったし、なしで行くもんね~」と張り切って保護者控室に行ったら、なんとスーツの人は全員コサージュをつけているではないか。

なんということだ、また反対に行ってしまった。

入学式では、着物の人もいて華やかだ。

 

そして集合写真。出来上がった写真を見ると、何だかわたしの胸元が寂しい。

 

最後に

わたしにとって子どもの初めての卒園式と入学式だったので、どんな格好をすれば良いのかてんで分からず、「他のお母さんと同じ格好で浮かないように」との思いがあった。だから、コサージュ一つでも気になってしまったのだろうと今は思う。

でも、結局は卒園式だろうが入学式だろうが、自分が似合う好きな服装をすれば良いと思う。それこそ、コサージュなんてどうでも良い。つけてもつけなくても。

ただ、「写真は一生残るもの」で「コサージュがあると圧倒的に華やかになるよ」ということは伝えておきたいと思う。

 

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○ココスで誕生日をという儀式。

○貧血が酷くて飲み物をコーヒーからルイボスティーに変えました。飲み始めて実感した驚きの効果

○ストレスのほとんどが解消される考え方がスゴイ

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○今までの人生の中でこれ最高に面白いなって感じた少女漫画ベスト15

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました