小学校に1年通わせて、これ役に立ったなと実感したアイテム

娘が小学生になり、まる1年である。

この1年で「このアイテム買っといて良かったな」と実感したもの5つをここに記しておきたい。

 

買っておいて良かったアイテム5つ 

①防水スニーカー

「雨降りそう、でも長ぐつを履かせるほどでもないな」という時に防水スニーカーはとても役に立っている。なんたって、ちょっと雨が降ったくらいじゃ中まで濡れないのだ。
靴下びちょびちょのままで授業を受けなくて良いし、びちょびちょのままで帰ってこなくても良くなる。(低学年だと替えの靴下を持たせても替えない!)

 

②ニーハイ

女の子限定だがニーハイは良い。タイツはうちの学校では滑りやすいという理由で禁止されているのだが、ニーハイならOKらしい。ニーハイにしてから真冬に太ももを真っ赤にして帰ってくることがなくなった。 

 

③カバー付きの水筒

学校へは水筒を持参することになっている。
毎日水筒を持っていくので、買ったばかりでもぼこぼこのべこべこにへこむ。
落としたりぶつけたりしているのだろうが、傷むのが早い。カバーがあれば、それらの事態を防ぐことが出来る。

 

④防犯ブザー

学校まで2km弱あり、下校では途中で一人になってしまうので念のために子ども用携帯を持たせたい。でも、禁止されている。そこで気休めに防犯ブザーだ。ランドセルにつけておくだけで、親が少し安心出来るというアイテム。ランドセルの肩ベルト前部分につけておくと良い。くれぐれも遊びで鳴らさないように注意。

    
⑤小袋のお菓子

これはお友達のお家に遊びに行かせる時に持たせると大変喜ばれる代物だ。(娘とお友達に)

きのこの山とかたけのこの里だったら4個パックで売っている。お友達によってはアレルギーがあったり、夕飯までお菓子を与えない家庭の方針があったりするので、見極めてから持たせたい。

 

まとめ

この5つが意外と役に立ったアイテムなのだが、もう少しでここにみまもりケータイも加わる予定。(放課後遊びの時に持たせたい)

どれも必ず必要というわけでもないけど、あったらあったで大変便利なものなので少しでも参考になればと思う。

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○子ども服のおすすめしない買い方。

○卵アレルギーだけど、インフルエンザの予防接種しても良いの?という疑問

○求めるものは何ですか?ママ友を作りたい気持ちの根本

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○今までの人生の中でこれ最高に面白いなって感じた少女漫画ベスト15

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました