ままこそblog

タダの生活雑記です。

みまもりケータイ4を購入。実際に使ってみた感想

f:id:mamakoso:20180319110854j:plain

やっとこさ我が家にみまもりケータイ4が届いた。「在庫が無い」とのことで、ソフトバンクで取り寄せをお願いして2週間くらいかかった計算だ。

取りに行った時に店員さんから「ホワイトとピンクは入ってこないのに、ブルーは何とか入ってきたんですよ。だからお客さまラッキーですよ!」なんて比較的どうでも良い情報を与えられた。ホワイトとピンクは入ってこない……。ホワイトとピンクは入ってこない……。頭の中で台詞がこだました。

 

ソフトバンクショップでの長々とした手続きを終えた後、さっそく7歳娘にみまもりケータイを与えてみた。喜んだ娘は同じ部屋にいるわたしへ、いそいそとメールを打ち始めた。

娘からの初メッセージは「ママ、こんどイオンいこう」

さすが地方在住者らしいメッセージだ。その後も何通かメールを送ってきたり、同じ部屋にいるのに電話をしてきたりおもちゃ的な使い方をしている。

どうしたものか。「携帯を与えるのはまだ早かった」と一瞬後悔したが、一通り使ってみた後はきちんと遊びに行く時用のリュックに入れてくれた。

「よしよし偉いぞ」わたしの心の声を知ってか知らずか、放課後遊びの際は必ずリュックと共にみまもりケータイを持っていってくれている。

 

そんなみまもりケータイだが、実際に使ってみると良かった点と不便な点が出てきた。

 

[良かった点] 

●かけられる人が決まっている(親が決めた人にしかかけられないし、かかってこない)
●ワンタッチで電話可能
●1回5分以内の通話が無料(ソフトバンク以外でも)
●通話やメールの度に現在位置を確認出来る
●放課後遊びの時にハラハラしなくなった

 

[不便な点]

●最初から電話帳に「きんきゅうが」登録されていて消せない(警察や消防にかかる)

 

ざっとこんな感じだが、こうやって並べてみると圧倒的に良い点のほうが多い。

娘はもうすぐ2年生になる。行動範囲も広がるだろう。そうすると毎回放課後遊びに行く際はハラハラしてしまうので、みまもりケータイを持っていてくれるだけで安心感がハンパない。何かあった時に連絡できる。これは非常に便利だ。

補償をつければ月1000円程度で高いとみるか安いとみるかはそれぞれであるが、今のわたしと娘にとっては少なくとも必要なものなのである。

 

 

 

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○一度は目を通したいTEDの子育てハック5選

○小学校に1年通わせて、これ役に立ったなと実感したアイテム

○小学校の通知表渡しに行ってきました。先生の話や待ち時間が1学期と違ってびっくり

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○今までの人生の中でこれ最高に面白いなって感じた少女漫画ベスト15

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました