ままこそblog

子育て・生活ネタを中心に発信中

最近の幼児番組に思うこと

今日、こんなツイートをたまたま見かけて面白かったので久しぶりに幼児・子ども番組についての現状と感想を。

サボ子さん、もの凄く頑張ってます。

今年度もEテレにおける子ども番組「おかあさんといっしょ」「みいつけた」「いないないばぁ」は誰も卒業なしということで再び安定して見られそうな年となった。Eテレウォッチャーとしては、入ってきたばかりの新人の子・大人がドギマギしている様子を眺めるのが堪らないのだがそれは来年度に期待しておこう。

 

安定の中で光る、サボさんという存在

一番のウォッチ対象だったあつこおねえさんも安定し、大人としての見どころはゆきちゃんの成長ぐらいしかなくなった中で、今日のツイートを見て再びサボさんという異色の存在がEテレにはいたじゃないかと思い出した。

みいつけたでは唯一の大人設定で、どちらかというと不気味な見た目なサボさんなのだが母性を兼ね備えていて、 花が咲くとおねぇ風になる。しかもバイオリンも弾ける。初めて見た時は「なんだ、このキャラ」と思ったものだが、見続けていくうちに『みいつけた』はサボさんなしじゃ有り得ない!という気分になってくる。

 

大人として興味深いのは「中の人と声の人が同じ=ワンワンと同じスタイル」という点だ。だから今回のチャレンジもそうであれば専門の人ではなく、サボさんが本当に吹っ飛んだという点が面白いなと思う。

 

緑のやつから緑のやつへ

奇しくもガチャピンが引退し、数々のチャレンジは伝説になった(私の中で)

そんな数々の伝説を塗り替えられるのは、ひょっとしたらサボさんではないかと密かに思っている。緑のやつから緑のやつへ。大人も子どもも楽しませるエンタメ精神は番組の枠を超え受け継がれる。

(ただしガチャピンは明らかにその道の人が毎回入っているので、その点サボさんは不利である)

 

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○ウワサの保護者会の感想。学校に行かない学びかたとは?

○すくすく子育て『生活リズム』の回が参考になった。特にタメになったポイント2つ

○歌のお兄さん・お姉さんになる方法が無理ゲーすぎる。

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○今までの人生の中でこれ最高に面白いなって感じた少女漫画ベスト15

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました