ままこそblog

タダの生活雑記です。

料理が下手な人に著しく欠けているもの

プログラミングと料理の共通性についてのツイートですが、まさにこのツイートが言い得て妙。

料理が下手な人は基本をすっとばしてアレンジに走りがちです。料理をしているというより実験感覚が強いように思います。それでいて「料理ってたのしー」なんてセリフも聞こえてきたりして、振る舞ってもらう側になると戦々恐々です。

 

「おいしく食べてもらう」という視点が欠落している

以下、私が今まで出会った料理下手な人の料理の一例。

●小骨を取っていないアジのお刺身
●調味料を足しすぎた野菜スープ

この二つの料理は申し訳ないですが、どっちも残しました。とてもじゃないけど完食出来ませんて。

料理って私はどんな簡単なものでも「もてなす」ものだと思ってるんです。相手に食べてもらう場合は勿論そうだし、自分で作って自分で食べる場合も自分を「もてなし」ていることになります。

料理下手な人は計量しないしアレンジに走りすぎて、「おいしく食べてもらう(食べる)」という視点が欠落している場合が多いです。

 

あと、惜しいのが「良い塩梅」が身についていないケースですね。

良い塩梅といっても味付けだけでなく、火を止めるタイミングなども含まれます。

これは大人になってから身につけようと思っても中々難しいんで、出来れば小さいうちから料理上手な大人の側で調理風景を見るか、教えてもらうかすれば身につく確率がグッと上がります。

 

料理上手になるのは簡単

料理下手な人の反対をやれば良いんです。

基本・レシピに忠実に作る。ちゃんと計量する。アレンジはしない。

それだけでおいしい料理が作れます。ここで注意したいポイントですが、焼き時間15分とレシピに書かれているとしますよね?そうするときっちり15分焼きたいところなんですが、家庭の調理機によって15分じゃ長い場合もあるし、短い場合もあります。

そこを見極めるのが難しいんです。良い塩梅が身についていれば判断出来るので、大人であれば料理教室に通う・子どもに身につけさせたいなら料理上手な人と一緒に作るなどで良い塩梅を全力で身につけることをオススメします。

 

レシピの選び方 

そこで重要なのが料理のもととなるレシピ選びですが、間違ってもクックパッドのつくれぽが一件もついてないものは選んではいけませんよ~(笑)手軽なクックパッドですが地雷レシピも多数あるので、つくれぽの多いもの・殿堂入りレシピを選びましょう。

あとは、料理本ですね。

本は精査されているので安心出来ます。

 

良い塩梅はこのレシピから

最後に良い塩梅を身につける練習になる簡単レシピを紹介します。

その名も「てりてりチキン」

つくれぽ2000件以上の安心レシピです。

cookpad.com

砂糖と醤油・お酢で鶏肉を煮るだけといった超かんたんな料理ですが、煮加減が難しいんです。砂糖と醤油のコンビは焦げやすいので煮過ぎると焦げるし、煮かたが甘ければ色の付きかたや味が薄くなってしまいます。

まさに目で見て判断するしかない。

この料理が上手に出来るようになれば、「良い塩梅」が多少は身についたと思って間違いないです。

 

☆こちらの記事も読まれています☆

○お豆腐のキラキラドーナツを作ってみた

○がっつりランチを食べたい!豚キャベツ丼のレシピ

○ヨーグルトを年中食べている私が選んだ市販の美味しいヨーグルトランキング5

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○今までの人生の中でこれ最高に面白いなって感じた少女漫画ベスト15

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました