チクチク咳発作は新たなる展開へ

以前、チクチク咳発作に悩まされているという記事を書きました。

喉のチクチク咳発作が心配でなんにも手につかない。 - ままこそblog

あれからどうなったかというと……相変わらず喉のイガイガ→止まらない咳の発作は数か月に一度の割合で襲ってきます。(喉のチクチク咳発作という言葉がいまいちピンと来ない方は、こちらの記事のほうもどうぞ。喉のイガイガチクチク咳吐き気 : 心や体の悩み : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞))

 

チクチク咳発作を引き起こす要因として考えられている病気

f:id:mamakoso:20180415192407j:plain

●副鼻腔炎……鼻に溜まった膿が喉に流れることにより、喉が慢性的な炎症を起こしイガイガが引き起こされる。また口呼吸になりやすいことも原因の一つと考えられる。

●後鼻漏……こちらも鼻水が喉に落ちることにより、咳を引き起こす病気。

●咳喘息……夜中や明け方に引き起こされやすい咳。風邪の後の長引く咳はまずこれを疑う。チクチク咳発作の症状を説明すると、この病気として診断されること多し。喘息のように「ヒューヒューぜーぜー」は聞こえない。

●アトピー咳嗽……アレルギー性の咳。咳喘息とよく似ているが気管支拡張剤が有効ではない。

●気管支炎……気管支の炎症により咳が出る。

 

病院に数件行ったけど治らない

病院に行っても基本的にこの発作は完治しません。

また、医師により診断もバラバラでこれといった確信が持てる病名が出てこないのが現状です。私自身も「咳喘息」「副鼻腔炎」「気管支炎」などの診断を受け、その都度治療してきたのですが良くなりませんでした。

そこで自己流で発作時には水を大量に飲む・マスクを常時身につけるという自己防衛方法を見つけました。そうしたところ、発作は完全には防げないものの何とか乗り切れるかも?というレベルまできたわけです。

しかし、普通の生活レベルにはまだまだほど遠く、静かな場所に長時間いなければならない時は「チクチクが来たらどうしよう」と不安が襲ってくることもしばしば。

……困ったものです。

 

で、対処法について探しまくった結果

良い対処法を見つけました。イガイガ→キュー(喉がどうしようもならない感じ)→ゲホゲホのキューの段階で食い止める方法です。


ノドのイガイガをその場で解消するセルフケア 大宮 整体 Release uncomfortable throat

動画は生活感あふれる部屋の隅で説明という一見すると怪しさ溢れるものとなっていますが、これを発作時の「近くに水がない、もうダメ……」となった深夜に実践してみたところキューッとした喉のどうしようもない感じが治まりました。

といっても100%防げるわけではありません。大体5回中3回の成功率です。

現在この動画で紹介されている方法+水+マスクという対処法を組み合わせることにより、「新たな武器を手に入れたぞー!」という安心感を得ています。

水がない状況でチクチク咳に襲われた方はこの方法をぜひどうぞ(ただし完璧に治まるかどうかの保証はありません)

 

 

☆こちらの記事も読まれています☆ 

○食事日記をつけ始めて分かったこと

○ここ最近でいちばん美味しかったティーパック系のお茶

○ぼーっと過ごすことで起こる脳内の変化

 

☆ままこそおすすめ記事☆

○家でも練習出来る!室内で遊べる鉄棒4選【折りたたみ式】

○今までの人生の中でこれ最高に面白いなって感じた少女漫画ベスト15

○金沢のおすすめお土産12選!石川県民がガチで選んでみました