ままこそblog

タダの生活雑記です。

5年間使っている育児グッズ1選

今回紹介するアイテムはベビーカーとか抱っこ紐とか、そういういかにもな育児グッズではなくてショボいです。大体娘が2歳の時に近所のトイザらスから買ってきて、7歳の今も使っています。

それがこれです。どどーん。

f:id:mamakoso:20180529113419j:plain

何の変哲もないただの踏み台。あれほどベビーカーは何が良い、抱っこ紐は高性能のものを、哺乳瓶は安全で……とこだわりにこだわった品は1年も使わず、結局何のこだわりもなかった踏み台が一番長く使っているという元も子もない現実を目の当たりにしています。

踏み台の何が便利かっていうと2歳~5歳にかけては手を洗う時、歯を磨く時に大いに活躍してくれるところです。ちびっこっていうのは、洗面台に届かないんですね。だから踏み台がないと親が精一杯の力を振り絞って、子どもを地面から浮遊させるように抱き上げなければいけないんです。これが結構な労力でした。

トイザらスで買った踏み台を使えばあ~らラクちん。

次に6歳頃になってくると、洗面台にはかろうじて届くようにはなるんです。が、台所に私がいると一緒に料理をしたがったり、何やら手伝いをしたがるんですね。そういう時またもや届かないので、踏み台がないと話になりません。まさか親が浮遊させてやるわけにはいかないし。

そういう時にまたもや踏み台があれば、お手伝いも出来てあらラクちん。ハンバーグをこねている娘の笑顔、クッキーの型どりをしている真剣な眼差し、お皿を洗っている時のイキイキとした表情は、このふなっしーシールが誰かの手によっていつの間にか貼られたモノによってもたらされているというわけです。

ちなみにあと2年は使えるとふんでいます。

 

娘が学校に行っている時は、私が密かに踏み台昇降の道具として使っています。でも、子ども仕様なので乗る所が狭く危なっかしくて5分くらいで足を捻りそうになって、いつもギブアップしています。ケチらないで自分用のはホームセンターで買って来いと毎回思うのですが。

小麦粉の粉がついて汚れても、重いかあさんが乗っても文句ひとつ言わない真っ赤な踏み台。いつも部屋の隅にただいるだけ。

ささやかな感謝の気持ちを込めて、今回の育児グッズ1選に選出した次第です。

 

▲赤色が見つからなかったので黄色を。黄色もなかなか可愛いと思います。