マナコにかんする10のこと

タダの生活雑記です。

我が家で実践している簡単な手作りおやつ3つ

「子どもがいる家庭のおやつは手作りでなきゃ!」なんてトメトメしい価値観は全くないんですよ。ただうちの娘は市販のお菓子と手作りのおやつ、どっちも食べたがる人間なので、たまに手作りのおやつを作ります。

おやつといっても、小麦粉にベーキングパウダーに……と粉が2つ以上出てくるものは極力作りません。時間もかかるし何よりいつも材料があるわけではないので。

 

●うちにあるもので●調理時間が15分程度のもの●ぼんやりとしていても出来上がっている

この3つの条件を満たしたものを簡単手作りおやつと、ここでは定義します。

 

1,焼きバナナ

皮ごとバナナをオーブントースターで10分~15分程度焼きます。うちでは焼く時にアルミを敷きますがそこはご自由に。皮が真っ黒になったら出来上がりです。ナイフで切り込みを入れいただきます。

娘は食べる時に塩を振りかけて食べています。きっとあまじょっぱくて美味なんでしょう。

 

2,お麩ラスク

フライパンにバターを入れて溶かします。そこへおつゆ麩を几帳面に並べます。頃合いをみて裏返します。カリカリになってきたらお皿に移して、砂糖をかけます。出来上がりです。

 

3,餃子パイ

餃子の皮が余って、尚且つたまたまチョコがある時に作ります。

餃子を作る時の要領で皮の淵に水をつけます。チョコを適量真ん中に置きます。そこへもう一枚皮を乗せフォークで閉じていきます。トースターで2~3分焼いてほんのり焦げ目がついたら完成。

※焼き時間はご家庭のトースターによって違います。

ちなみに餃子の皮は何も手を加えず、そのまま焼いてもおいしいです。ケチャプ&マヨでいただくこともあります。

 

最後に

3つ目は餃子パイではなくおにぎりにしようと思ったんですが、ある掲示板で「子どものおやつにおにぎりを勧めてくる人間うざい」「おにぎり教だ」と揶揄されていたので、止めました。

でも、子どものおやつにおにぎりは手軽だし下手なものよりよほど良いと思いますが……。

※私は決しておにぎり教信者ではありません。

 

↑ 絶妙にシンプルな表紙が可愛い