マナコにかんする10のこと

タダの生活雑記です。

関節リウマチだと診断されました

「肩が疼いて眠れない」な日々が続いていました。

f:id:mamakoso:20180710133630j:plain

※左のヤツが強烈

その疼きようったら肩の中の血流という血流を小さな小人がせき止めて、しかもハンマーで中からドンドンドンドンこちらの迷惑も顧みずやってるんじゃないかという感じで。この経験したことのない疼きは尋常じゃないと冷や汗をにじませながら考えたわけですが、後日行った整形外科では「ん~~、何も異常はないなぁ」と人の良さそうなおじいちゃん先生に言われてしまいました。

指の腫れ膝の腫れも伴っていたので「なんにもないことがあるかっ!」と心の中では総ツッコミでしたが「そうですか……」と表面上は引き下がり。

 

とそこまでは良いとしても(良くないけど)、地獄だったのがその後。

 

「なんにも異常ないけど、リハビリしてこっかー」と痛くて仕方ない肩と腫れている膝のリハビリをしていけとおっしゃいます。

正気ですか……?

ええ、やりました。肩を必死に上げ、足に重りをつけられ。

もうそこの病院には二度と行かないと誓った瞬間でした。

 

二件目で関節リウマチだと判明

めでたく誤診を受けた後に行った先の病院で行われた血液検査。「関節リウマチ」と判明。腑に落ちた。

でもでも、ここの病院でも血液検査前は「ヘパーデン結節だと思うけどな」と言われていました。

指の第1関節(DIP関節)が変形し曲がってしまう原因不明の疾患です。第1関節の背側の中央の伸筋腱付着部を挟んで2つのコブ(結節)ができるのが特徴です。

「へバーデン結節」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる 

リウマチってメジャーな病気だと思ってたけど、どうやらここ近辺の医師の間では違うらしい。

 

現在の治療

メトトレキサート・コルベット・フォリアミンの組み合わせです。

この薬メトトレキサートは週2回だけ飲むんですが、眠い・怠いが襲ってきます。1日16時間は眠っていたい感じ。海になんか行ってないのにまるで海にいったかのような倦怠感がつきまとってきます。上手く付き合っていくしかないでしょうね。

 

締め

薬を飲んでない日も大抵、絶好調ではないんですがブログは今まで通り続けていきたいと思っています。どんな状況にあっても続けられるのがブログの良い所だなと改めて実感。

 

もう一つ。

現在、整形外科で見てもらっているのですが(病院数の関係で)、病院が選択出来る環境ならばリウマチが診られる内科にかかるのが賢明な選択だと思います。リウマチの薬は間質性肺炎のリスクもあるので、診察時に聴診器を当ててくれる医師だと安心ですからね。